カルチャー

【エロメン☆タイム】義弟の北野翔太に押し倒され…「姉ちゃんに欲情する」と“男の部分”をむき出しに!

【この記事のキーワード】

 ひとりになったユキトは、体育座りで「なんで、なんで俺は耐えられなかったんだ」「ずっと我慢してきたのに……」と自己嫌悪に襲われ、号泣(!)。

 翌日、ユキトが一人暮らしを始めるために家を出ることを知った美香。荷造りをするユキトに「本当に家出るの?」と聞く美香ですが、「そうだけど、何?」と冷たい返事が返ってきます。さらには「俺みたいな姉ちゃんに欲情するような男はいないほうが家族のためにもなるだろ!」と感情的に。

 「そんな言い方ひどい……」と美香が言うと、「ひどい? そうだよ、俺はいま姉ちゃんがこうやって一緒にいるだけで、姉ちゃんのこと押し倒したくてたまらなくなるんだ」と言いながら押し倒してキス! またしても欲情ー!

av053004

欲情する翔太くんも可愛い…

 母親の「美香、勅使河原さんから電話よ」という声が聞こえても、キスを続けるユキト。「ユキト、おかしいよ!」と美香は言いますが、「おかしくなんかないよ、ずっとこうしたいって思ってた」とユキトの暴走は止まりません。

「姉ちゃんのキレイな髪も、プリッとした唇も、白い肌も、柔らかい胸も……他の男に奪われるなんて考えられないよ」
「これ以上この家にいたら、みんなを困らせることになるから……俺はもう姉ちゃんの傍にはいられない」

 再度美香への想いを告白し、「わかったでしょ、早く出てって」と言うユキト。義理の姉弟という関係ながらも、美香に心惹かれ、その想いを押し殺そうと必死です。このまま2人は離れ離れになってしまうのでしょうか。次回の展開に乞うご期待!

■作品視聴はこちらからイケます↓

パラレルキス 新堂ユキト

1 2