ゴシップ

手越祐也、首元のキスマーク疑惑に「俺をなめないでほしい」…濃厚キス疑惑も消滅?

【この記事のキーワード】

 また、手越から小山へのアプローチが取りざたされることが多いものの、小山もまんざらではないようす。潔癖症でやや神経質な性格で知られる小山が、手越からしょっちゅういたずらをされても許すのは“特別扱い”らしく、「いたずらされても許すのは手越だけ」と公言している。

「コヤテゴにはほかにも色々な熱愛エピソードがあります。5thアルバム『NEWS』の初回盤特典DVD『LIFE OF NEWS』では、手越と小山がそれぞれ女子高生と男子高校生の姿に変装して、原宿に繰り出すという企画が行われました。街中で手をつないだりお姫様抱っこしたりといちゃいちゃっぷりを発揮する二人の姿には『なんだこの二人かわいすぎる!』『完全にカップルだな…』とファンも熱狂していました」(同)

 そうした二人の仲睦まじさが背景にあるならば、手越のキスマークをファンが当たり前のように小山との熱愛の跡だと考えるのも納得がいく。しかし、残念なのか嬉しいことなのか、手越はキスマーク騒動のすぐ翌日に、公式携帯サイト「Johnny’s web」内の「NEWS RING」でキスマークがあったことを否定。「キスマーク付けてステージあがるみたいな愚かな行為は俺は絶対しません」「俺をなめないでほしい」と男気溢れるコメントを出した。

 これには「うわあああよかった手越さんキスマークじゃなかったんやね」と安堵の声は多く上がったが、コヤテゴファンとしては小山のキス妄想をもうちょっと楽しんでいたかったのかもしれない。

1 2