カルチャー

不倫、加齢、不感症、バツイチの悩み…田淵さんのベテランテクで一挙解決!

【この記事のキーワード】

 続いて、32歳主婦。最近、体力の衰えを感じている彼女は、家事が疎かになり、女としての時間もないことに悩んでいる様子です。疲れた彼女がソファでうたた寝していると、田淵さん降臨☆

dmm060804

やあ。

「家事が忙しいんでしょ、お疲れ様」
「健康になる方法を教えますよ」

 と、肩の柔軟体操を教えてくれます。ベテラン男優と主婦が2人で肩回しをするというシュールな光景……!

 肩がほぐれると、「あなたを待ってる人がいるんだから、今日一日ゆっくり休んで、明日からまた頑張ってください」。おでこと唇にキスし、「いっぱい健康になって、いっぱい美しくなって、もっともっと女としての魅力を上げていってください」「素敵ですよ、すごく美しい」と自信を取り戻すようあの渋い声で囁くのでした。

 3人目は24歳独身OL。お悩みは『セックスでもオナニーでもイケないこと』。ベッドでオナニーをしたものの、またイケずに落ち込む彼女のところに「満足できてないんじゃない?」。もちろん、声の主は田淵さんです。

 「AVとか見ると、女優さんはみんなすごく感じてて、ちゃんとイッてて……あたし不感症なのかな」とこぼす彼女。田淵さんは「無理して感じたり、イク必要ないんじゃないの?」とキスします。

dmm060805

渋すぎる

 服を脱がせて乳首を舐めながら「気持ちいいかい?」「ちゃんと感じてるね」と言う田淵さん。パンツの中に手を入れてアソコを刺激しながら、「おまんこ舐めようか……」と2回も囁く場面も! 大事なことなのでリピートしたんですね~。

dmm060806

大事なことですからね!

 クンニ後、「自分でゆっくり挿れてごらん」と騎乗位を促す田淵さん。感じている彼女の表情を下から眺めながら、

「素直に感じる君はすごく可愛いよ」
「無理して男を悦ばせようとして感じなくていいから」
「そのままの君で十分素敵だし、相手も喜ぶと思うよ」

 と、癒しワードを連発。側位では「どうだい、気持ちいいとこ当たってるかい?」、正常位では「キレイだよ、すごく素敵だ」。田淵さんのテクと優しさにより、彼女は念願の初イキを達成します。「これからも自分自身にプレッシャー与えなくていいから」「イッてもイカなくても、君は十分素敵なんだから」と、体と心を解きほぐしてくれました。

1 2 3