連載

各婚活パーティの傾向と対策も! 将来京都に住みたい女が「お散歩コンin京都」に行ってみた

【この記事のキーワード】

各婚活パーティの傾向と向いてる人byみほたん

これまで「ガチ婚活パーティ」「趣味コン」、そして今回のような「アクティビティ系コン」と、いろんなタイプのものに参加してきましたが、何より大事なのは自分に合う形式を選ぶこと!

1対1でくるくると相手が代わっていく「ガチ婚活パーティ」は、
・相手に求めるものが明確に決まっている
・効率良くたくさんの人と出会いたい
という人にはおすすめ。その代わり、この手のパーティは“連絡先を交換できるのは3名まで”など制限があるので、短時間で自分をプレゼンする技術と、同じく短時間で自分に合った相手を見極める能力が必要とされます。

アニメ好きやアート好きなどが集う「趣味コン」は、
・同じ趣味を持った恋人が欲しい
・普段は人見知りでも得意な話題だったら話せる
という人が向いています。過去に私が行った趣味コンは、比較的自由に喋ったり連絡先交換が出来たので、連絡先を交換した後は自分で繋いでいけます! というタイプは強いですね。

○○体験コンやお散歩コンなどの「アクティビティ系コン」は、
・特定の趣味があるわけではないけど比較的何でも楽しめる
・“雑談”が苦手
という人に行ってみて欲しい! 一番自由度が高いので、自分で話しかけたり積極的に連絡先を聞けるガンガン系の方はもちろん強いのですが、「語れるような趣味がない」「話題を考えるのが苦手」という口下手・会話下手さんでも、一緒に何かアクティビティをするので「これ難しいですねー」「結構楽しいですねー」なんて会話だけでも成立するのでおすすめ! ただし、スペックやプロフィールの制限が緩いので自分が求めている人と出会えるかは正直微妙です。

今回の「お散歩コン」では3人の男性と連絡先を交換しましたが、何となく「お疲れさまです~」という挨拶程度で終わってしまいました。イベント中もこれと言って話が盛り上がったわけじゃないし仕方ないか……。

そしてハンパ丈おじさん、もといインスタおじさんからは、「インスタのIDは○○です!フォローしてください!」とめげないLINEが! うう……。この邪気のない「インスタフォローしてください」攻撃、正直しんどすぎる!! 申し訳ないのですが「友達だけなので……」とか何とか理由をつけて断ろうと思っています。

だって私のインスタアカウントにはTwitterのリンクが! そしてTwitterにはこの連載のリンクが! 今後はインスタのサブアカウントを作ることを検討したいと思います。

皮肉にもこのインスタおじさんがこの日喋った中で唯一の「京都人」でした。世の中甘くないね!

backno.

 

1 2 3

みほたん

自分の恋にはとびっきり不器用な自称恋愛マスター。 これまで恋愛についてあれこれネット上に書き散らかし気付けばアラサーになっていた。趣味はネットサーフィン、特技はネットストーキング。 難ありアイドル『オタフクガールズ』の貧乏担当としても活動中なので、そろそろ玉の輿永久就職をきめるべく日々出会いを探している。

twitter:@fukumoco

上京しました~お貧乏で大都会~