ゴシップ

【エロメン☆タイム】先生を一途に想い続ける、ムータンの純粋な眼差しに胸キュン☆

【この記事のキーワード】

  数日後。家に帰ってホッとひと息つく先生の家に“ピンポーン”。「来ちゃいました。時間ありますか?」と中村の登場です! 戸惑いを隠せない先生をよそに、「先生、寒いから、とりあえず入れてください」となかば強引に家に上がり込みます。高ぶった気持ちをぶつけにきたのでしょうか。

muutan0708_2

来ちゃいました♪

  よくよく見ると、後ろに回した手にはケーキの箱。そう、その日は先生の誕生日だったのでした。ケーキを出されて驚く先生の隣で、中村はハッピーバースデートゥーユー~♪ をアカペラ熱唱。シンプルだけど嬉しいサプライズー! 「先生、いや、相原さつきさん……俺、今でも先生のことが好きです。だから俺と付き合ってください」と諦めきれない先生への思いを不器用ながらに伝えます。健気やわぁ~、可愛いわぁ~。しかし「ありがとう。でも、中村くん、今は大事な時だし」とまだあしらう先生。たまらず中村は「今は教え子かもしれない、でも俺、先生のこと諦めきれないんだ! じゃあ、俺がちゃんとしたら、付き合ってくれる?」とまたひと押し! その言葉に、先生はやっと優しい笑顔を返します。気持ちが高ぶった中村は先生をギュッと抱きしめ……誕生日プレゼントはケーキだけでは終わらないぞっ♪ その様子は後編にてお届けします。

muutan0708_3

ギューーー

muutan0708_4

後編ちょっとサービス☆

■作品視聴はこちらからイケます↓

遠まわりの恋

1 2