カルチャー

「奥さんには見せない顔を…」経験女性267名に聞いた不倫の実態/前編

【この記事のキーワード】

Q.デートプラン
・ご飯→ホテル:34.5%
・両者の自宅:18.6%
・常にホテル直行:17.4%
・旅行:3.4%
・カラオケ:3.6%
・街デート:8%
・ドライブ:8%
・その他:6.5%

その他の詳細
・平日の昼、お互いの自宅から離れた駅で待ち合わせ。その後カラオケ店やホテルへ。
(31歳/交際期間:10カ月/既婚/子持ち/相手:36歳/既婚/子持ち)
・遠方の方だったので、私の住んでる県に来てのデート。
(29歳/交際期間:2年/未婚/子なし/相手:44歳/既婚/子持ち)
・相手の使っていないマンションで。
(23歳/交際期間:半年/未婚/子なし/相手:53歳/既婚/子持ち)

 なお、1位の「ご飯→ホテル」は、「仕事帰りに行く」という声が目立ちました。「仕事」って本当に便利な言葉ですね……。

Q.不倫相手との結婚願望の有無
・あり:31.9%
・なし:68.1%

「結婚願望あり」の理由
・オスとして、すべてが有能。
・本当に彼のことが好きだったから。普通の恋愛だった。
・真面目な人だから。
・本気で好きだったし、相手に同じ過ちを繰り返して欲しくなかったから。
・今まで出会った中で一番魅力を感じた人で、私が辛い時に支えてくれたから。
・一緒にいて楽しいと感じていたから。
・少しはある。でもお互いの家庭を壊すつもりはない。
・どうしょうもない男だけど一緒にいたい。彼の子供が欲しくなった。
・相手も離婚寸前だったから。
・ずっと一緒にいたかった。
・純粋に「この先も一緒にいたい」と思える相手だから。
・奥さんには見せない顔を見せてくれていた気がしたから。
・なかったと言ったら嘘になるけど、言ったら終わりだと思って絶対言わなかった。

「結婚願望なし」の理由
・割り切っていたので、相手の奥さんに嫉妬さえしなかった。
・年齢が離れすぎていたため。
・相手が奥さんを大切にしているのはわかってるし、子供も産まれたばっかりですし。
・ないわけではなかったが、年齢差や相手の社会的地位などを考慮すると、最初から「絶対無理だろう」と思っていた。
・いろいろ考えると面倒だし、結婚相手としては不足していたから。
・お互いに家庭を壊すつもりはない。
・あまり先のことを考えたことはなかった。
・相手は私の体目当て、私は相手のお金目当てと利害関係が一致していたから。
・結婚に興味がなかったから。
・結婚しても、お互いにまた不倫するはず。
・「別れない」と言われてる。
・もう結婚はしたくない。
・向こうの子供が私と歳が近かったから。
・「子供が3人もいる男性があっさり別れるはずはない」と冷静に見ていた。
・いつか終わるものだと思っているから。
・寂しさを埋めるためだけの関係だから。
・夫が嫌いなわけではないから。
・お互いまだ子育て中で、子供は大切にしたいから。

 未婚女性が48.5%に対し、68.1%の方に「不倫相手との結婚願望はない」。「なかったと言ったら嘘になるけど、言ったら終わりだと思って絶対言わなかった」なんて意見を含めれば、もっと多くの方が、相手に結婚願望をチラつかせてさえいなかった、ということです。そもそも結婚願望のない人はさておき、昨今の“婚活ブーム”を見るに、多くの女性にとって不倫とは『結婚とは別ものであり、火遊びだったり、寂しさを埋める手段でしかない』のかもしれません。

 となると、より一層「なぜ不倫を選ぶの?」という疑問は深まります。もちろん誰でも良いワケではないことはわかりますが、今のところまったくメリットが見えませんよね。安心してください。次回は、「不倫の楽しい/つらいところ」「不倫で得たもの/失ったもの」など、さらにその真髄に迫った内容をお届けいたします。

<後篇はこちら!>

1 2 3