ゴシップ

ベストカップル賞も近い? 片岡愛之助がノロケる紀香の「素敵な奥さま」ぶり

【この記事のキーワード】

 これだけなら「ふ~ん」という内容なのだが、面白いのは、この片岡のノロケ話をうらやましそうな顔で聞いている俳優として、昨年8月に女優の堀北真希(27)と結婚したばかりの新婚・山本耕史(39)の反応が挙げられているところだろう。上記のような片岡のノロケを山本はうらやましそうにじっと聞いていたそうで、「山本も堀北に甘えたくなったのではないか。だが、片岡&紀香と違い、堀北&山本は自立型夫婦のため、なかなかそうもいかないのかもしれない」、というのが「週女」の推測である。

 山本が甲斐甲斐しく世話を焼かれて喜ぶタイプの男性かどうかもわからないが、たとえ口に出して「うらやましいな~」と言っていたとしてもお世辞のような気がする。紀香と堀北を比較することがまずなさそうだ。撮影中ならあの凛々しき石田光成さまの衣装とメイク姿であるのだからして、普通の表情をしていたとしても、ものすごくなにかを考えながら聞き入っているように見えたのかもしれない。

 山本がうらやましがっているかどうかはともかくとして、片岡と紀香の夫婦は、20代から連れ添って40代に突入した夫婦とは違い、今まさに恋の楽しい時期を満喫していることは確かそうだ。ここにくるまでは紆余曲折のあったふたりだが、<中年の恋>を満喫するその姿はやたらと楽しそうで、「ちょっといいな」となんだか少し微笑ましくもある。

(エリザベス松本)

1 2