連載

1年間、通い続けてわかった「相席屋で出会う方法と上手くいく確率」

【この記事のキーワード】

新宿・渋谷・池袋店で使える“奥の手”

1年間、実際に足を運んでみたり、周囲にリサーチしてみて思ったのですが……。正直、相席屋で好みの人に出会えて上手くいくなんて、奇跡みたいなもんじゃないのか!?

合コンですら職業や年齢など事前情報はあるのに、相席屋はまったくのゼロ。希望も伝えられないし、一度に出会える人数も少ないし。そもそも、相席屋に来ている男性って「女の子と遊びたいけど、ナンパとか合コンとか自分で女の子を調達できない人」が多いんですよね。だから、一見なんか頑張って肉食ぶってるけど中身はそんな遊び慣れてない、って人ばかり。慣れてる人が良いってワケではないんですけど、ナンチャッテ肉食系男子は苦手です……。

まあ良く捉えれば、クラブなどのチャラ系ナンパやネットよりは怖い目に合う可能性が低い! もちろんお店の外ではわからないけど!

最後に奥の手をひとつ。先ほど「一度に少人数としか出会えない」と言いましたが、新宿・渋谷・池袋など2店舗以上あるエリアに行けば、他店より多くの人と出会う方法もあります。「違う!」と思ったらもう一方の店舗に移動して、また微妙だったら戻ってきて……と何度か往復すれば、無理やり相手をチェンジできちゃうんです。元気と時間と根性があれば、ですけど!

相席屋はやっぱり合わなかったな〜と思いつつも、異常に内装がゴージャスな秋葉原店や30歳以上しか入れないという赤坂店なんかも気になるので、タイミングが合えばまた行ってしまうかもしれません! 三十路越える時まで出会いを探してたら、ですけど!

1 2 3 4

みほたん

自分の恋にはとびっきり不器用な自称恋愛マスター。 これまで恋愛についてあれこれネット上に書き散らかし気付けばアラサーになっていた。趣味はネットサーフィン、特技はネットストーキング。 難ありアイドル『オタフクガールズ』の貧乏担当としても活動中なので、そろそろ玉の輿永久就職をきめるべく日々出会いを探している。

twitter:@fukumoco

上京しました~お貧乏で大都会~