ゴシップ

ダレノガレ明美の病的な写真加工癖に「時空歪ませすぎでしょ」のツッコミ噴出!

【この記事のキーワード】

「小顔修正以外では、足を長くすることもダレノガレの加工疑惑では有名です。たとえば一見すると普通の全身写真なのに、足が長くなるように加工したせいで、手に持っているバッグの持ち手まで伸びてしまっているというものがありますね。また、ショートパンツ姿の写真では足を加工したせいで、折られたショートパンツの裾が左右でまったく違う幅に変わってしまっていて、『これはさすがにバレバレでしょ』『加工が下手すぎるw』といった声が上がりました。また、Twitter上で加工疑惑について質問してくる一般人のアカウントを次々とブロックしたことも、炎上を加熱させた原因の一つかもしれませんね」(同)

 検証画像を見た人からは「元々ガリガリなのになんで加工するんだろ」「加工のやりすぎで体型がおかしなことになってる…自分で気づかないのかな」など、理解できないという声が続出している。

「とはいえ、女性にとっては“小顔かどうか”というのは永遠の悩みです。先月30日にはモデル・女優の菜々緒もTwitter上で『前髪ある人と顔の大きさ比べられたらそりゃ勝てないさ。あと身長も違うし、そりゃ勝てないさ』と顔の大きさを気にする内容の発言をして話題になりました。これは放送中の月9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)で共演中の桐谷美玲と比較されて、顔が大きいと言われていることを受けた呟きだと推測されています。ダレノガレもそうですが、菜々緒も顔が大きいわけではないのに、顔の形が面長なので丸顔より大きな印象に見えてしまっているようです。同じ悩みを抱えている女性は数知れないので、今後は画像の加工にとどまらず、輪郭を整形する女性も増えていくかもしれませんね」(同)

 容姿の悩みは他人にはなかなか理解しがたいもの。今回の騒動については、バレて炎上するリスクを抱えてまで加工することが理解できないという人がほとんど。今後も画像加工には冷たい視線が送られそうだ。

1 2