ゴシップ

木村拓哉の結婚を「許した」のは本当にメリー喜多川氏だったのか? メンバー不仲説を広めようと躍起なのは…

【この記事のキーワード】

 木村が結婚および工藤の妊娠を発表した時期はコンサートツアーの真っ最中だった。11月23日、さいたまスーパーアリーナでの公演の後にマスコミを集め、木村がひとりで記者会見を行ったのだった。その前後の出来事や心境について、木村は同年12月放送のラジオ「木村拓哉のWhat’s up SMAP」にて詳細に語っていた。

 会見に出る前にもちろんメンバーには報告済みだったこと。会見を終えて楽屋に戻った木村をメンバーたちが待っていてくれ、中居を筆頭にみんなから「メシに行こう」と誘われ焼肉屋へ行ったこと。一杯目の生ビールを手に、メンバーたちから出た言葉は「カンパイ」でも「おつかれー」でもなく、「おめでとう~!」だったこと。そのとき木村は「マジで、自分がSMAPでいて良かったなぁ~って気持ちに」なったことなどを、である。ちなみに、木村がメンバー内で一番先に結婚することを知らせたのは中居だったという。

 およそ15年前に、木村が自らの口で喋った言葉だ。ここに不仲の芽が見られるだろうか。顔も合わせたくないほど険悪になり、SMAPとしての活動を続けられなくなる理由の発端が、果たしてここにあっただろうか。どうもすべては、後付のシナリオ、嘘まみれのように考えられてならない。

1 2 3