カルチャー

リスクの伴う「裸やセックス中の写真or動画」を、なぜ撮ってしまうのか

【この記事のキーワード】

「今でもたまにお世話になってます」

 最後に「撮ったことに対して、今はどう思ってるのか」についてです。

・後悔していない75.1%
・特に何も20.3%
・後悔している4.6%

【後悔していない】
・相手はもしその写メを家族や他の人に見られたら大変なので自分で見たら消去してると言っているのでそれを信じてます。

・別れた後もリベンジポルノをするような別れ方にはならなかったので良かった。

・撮ってよかったと思っている。

・今は自分でも時々見ては思い出して楽しんでいます。

・また撮って欲しい。

・満足している。

・若かったのかなと。自分の手元にデータがあったので後悔も心配もありません。

・顔は撮っらないようにお願いしたから、問題はないと思ってる。撮り終わった後は自分でも確認した。

・見飽きたら消します。

・写真は必ずその場で消去してました。その時だけのおふざけだったので、ちょっとしたいい思い出です。いまだに「あの頃、写真を撮って恥ずかしかったね」と振り返ることがあります。だから、リベンジポルノなんて考えられません。お互い結構いい年齢の大人だからでしょうか。

・撮ってよかった。今は別れちゃったけどたまに見てお世話になってます(笑)。

【何とも思っていない】
・その時の気分だったから何とも思ってません。

・動画は目の前で削除していたので。

・そこまで深く考えていない。ただの思い出。

・何事も経験。

【後悔している】
・別れたので画像を消して欲しい。

・気持ち悪いので二度としないです。

・別れた際消したそうですが、それが果たして本当なのか……不安でしかない。

・ニュースを見るたびに震える。

 「後悔していない」と答えた方の多くは「データを他者に委ねていない」そうです。繰り返しになりますが、これこそ“裸やセックス中の姿を撮影”する重要ポイントなのでしょう。

 過半数の方が「撮った経験がある」と答え、「楽しかった/興奮した」し「後悔もしていない」という結果となった本調査。もし、「私も後で彼氏にお願いしてみよ~☆」なんてモンモンとしている方がいらっしゃいましたら、すべての意見を熟読してからご提案してくださいませ。少数派とはいえ、「嫌だった」り「後悔している」人もいる上に、あくまで“ハイリスク・ノーリターン”なプレイなのですから。だからAVというファンタジー作品にて描かれているのですから。

1 2 3 4