連載

どストライク男子と急接近!「文化系男女の出会いの場」と噂の映画会レポ

【この記事のキーワード】

私がシン・ゴジラを3回も見たばかりに

前半と後半の間にはビュッフェ形式のお食事タイムがあったので、眼鏡君に近づけるタイミング! しかし、辿りつく前に「シン・ゴジラを3回見たって言ってましたけど……」といかにも映画マニアのような独特な風貌なおじさまに行く手を阻まれて断念!

まぁ、本当のチャンスは後半のテーブル移動。ここで同じテーブルにつくことが出来たら、会話も出来るし「次こんな映画見たいんですよ~」「わぁ、私もです! 見に行きましょう!」って次のアポを取るのも楽勝楽勝。

食事が終わるとテーブル移動が促され、それぞれが席を立ち始めます。私の作戦は、まずドリンクカウンターで少し時間を稼ぎ、相手がどこのテーブルに着くかチェック。その後、自然な流れでそのテーブルに着く……完璧な作戦!

計画通りドリンクカウンターへ行ったのですが、常連男性が初参加の私を気遣ってか、そのままテーブル移動についてくる流れに。まぁまぁ、それくらいは想定内。別に一緒に目的のテーブルに行けばいいだけだし……と思いドリンクを受け取って、さぁ行くぞ! というタイミングで今度は再びゴジラおじさんが立ちはだかる! 結果、ゴジラおじさんのマシンガントークに捕まり、そのまま常連男性と3人でカウンター前で話し込むことに……。眼鏡君を探すと、彼の座っているグループにはもう残席なし。

わかってます。これは婚活パーティでも合コンでもなく、映画の感想を交換する会。だからお目当ての人と絡めなくても、心を静めて「ゴジラまんじゅうをお土産に買ったんだよ。今度仕事でアジアに行くからね!」と熱心に語るおじさまのマシンガントークに耳を傾けなければいけないのです。

やきもきしている私をよそに、ゴジラおじさんのもはや映画とは関係ない仕事の話は続き、常連男性とはFacebook友達になりました。閉会の挨拶がされ、疲弊しきった私は魂が抜けかけていました……が、最後のチャンス到来!「駅までみんなで揃って帰りましょうね」と主催からの提案! いいこと言う!! そそくさと2人との会話を切り上げて、最後の力を振り絞って眼鏡君の元に近寄ります。

1 2 3

みほたん

自分の恋にはとびっきり不器用な自称恋愛マスター。 これまで恋愛についてあれこれネット上に書き散らかし気付けばアラサーになっていた。趣味はネットサーフィン、特技はネットストーキング。 難ありアイドル『オタフクガールズ』の貧乏担当としても活動中なので、そろそろ玉の輿永久就職をきめるべく日々出会いを探している。

twitter:@fukumoco

上京しました~お貧乏で大都会~