連載

温泉ソムリエ直伝! 温泉でイチャつく際に知っておきたい3カ条

【この記事のキーワード】

露天風呂でのセックスは控えるべし

当たり前のことですが、露天風呂でのセックスはNGですよ。でも……わかってはいるものの、カップルで入浴していると、どうしても気持ちは盛り上がってしまいがちなんですよね。しかし、露天風呂って、よほどしっかり隠されていない限り、数十メートル先からは入浴姿が丸見えだったり、覗きマニアが望遠レンズで狙っている場合もあります。中には、専用の裏サイトに女湯がアップされている……なんてコトもあるので、セックスなんてした日には変態たちの格好のおかずになってしまいます。

さらに、みなさんもご存知の通り、女性の膣分泌液には雑菌から体を守る役目があります。しかし、湯船でセックスすると、多くの場合は分泌液が洗い流されてしまい、雑菌が入りやすくなってしまいます。ってそれ以前に、温泉は公共のものなのでセックスしてはいけません(笑)。

浴衣は手の届く範囲で脱ぐべし

温泉といえば湯上りに浴衣を着ますが、温泉でイチャついた後に部屋に戻った場合、すぐさま脱がされてしまう、なんて状況もありますよね。さらには、まだお布団も用意されていないのに始まっちゃうコトもしばしば。その場合、最高潮のタイミングで仲居さんが「お食事のご用意を始めさせていただきます〜」と、部屋にやって来たりするんです(笑)。

そんな時、ちょっと離れたところに慌てて取りに行く姿もあまり美しくありませんし、そそくさと何事もなかったように身に付けるためには、浴衣は行為中に手に届く範囲内に脱いでおいたほうが良いですね。

また、浴衣といえば腰紐や帯♪ 腰紐は細すぎず、太すぎずないため、ソフトSMにはちょうどいいプレイアイテムです♡ 責め好き女子は、相手の手首を縛って楽しめる上に、時には目隠しとしても使えます。普段、縛られたい願望があってもなかなか口に出せないM子ちゃんは、お相手が紐を外すタイミングで「それで縛って欲しい」とお願いしてみましょう☆

今のところ予定はないけれど、記事を書いていたら私も久々に温泉でイチャつきたくなってきちゃいました♡ 深い仲の相手なら、泥温泉でパックをし合ってみるなど、楽しくイチャつくのもありですね〜♪

1 2

谷川明日香

芸能経験を経てライフスタイル、美容の会社を設立。モテ男育成や婚活講座の講師や男性用コスメ「オールインワンメンズケア」をプロデュース。TVなどメディアでバイセクシャルをカミングアウトしている。

@t_asuka

Lagrangeオールインワンメンズケア

公式ブログ