連載

脅迫と無責任。育児系デマの温床「トンデモ・ママサイト」徹底比較、一番ヒドイのはどれ?

【この記事のキーワード】

その4「Cuta(キュータ)」

「キュートな時間とタフな時間。そんな両極端な2つをこなしていく「ママ」のライフシーンに寄りそいもっとハッピーに」というコンセプトから名づけられたママサイト。

 こちらの運営は「モバオク」「モバゲー」で知られる「DeNA」です。インターネット業界で手広く事業を展開していると危機管理が万全になるのか、読者にとっては全く優しくないスタンスを見せつけてくれます。この会社が運営する情報サイトは、ファッション記事にさえ、

「当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします」

という注釈が入っているのです。「正確性」も責任を負わないって、すごいです。

 さて母乳記事はどうでしょう。「ヨーグルトが母乳や赤ちゃんに与える影響」では、乳製品の脂肪分を過剰に摂取すると、血液ドロドロになって乳腺炎の原因になると紹介されています。そもそも因果関係は疑わしいし、血液ドロドロになるほどヨーグルトを食べる人って、世の中にどれだけいるんでしょう。その他の記事も、ママの食べたものが美味しい母乳になるよという姿勢は変わらずです。

 母乳以外では、発達障害についての記事がなかなかにひどい。「発達障害は遺伝する?増える発達障害児…原因や治療法を知ろう」では、〈信憑性の高い仮説〉というすごい表現で、環境要因説を紹介。

「ダイオキシン、医薬品(合成性ホルモン)、農薬(メトキシクロル、DDTなど)、合成洗剤、殺虫剤、喫煙、塗料などが環境ホルモンと呼ばれます。これらが身体の中に影響を及ぼすことは、様々な研究から明らかになっています」

 大量に摂取すれば確かに「身体に影響を及ぼす」でしょうが、発達障害とのかかわりが全く分からない記事でありました。さらに締めの言葉はこうきます。

「現段階では、はっきりとした原因は明らかではありませんが、多くの研究者たちによって導かれた様々な仮説を知ることで、発達障害の可能性を下げることが出来るのかもしれませんね

 なんじゃそりゃ! さすが、「正確かどうかは責任持ちません」と明言しているサイト。だれそれがこう言っているらしいけど、信じるか信じないかはあなた次第という、読者突き放し系です。

その5「子育て応援サイト マーチ」

 こちらは母乳記事よりも、不妊記事のトンデモっぷりが突出しているサイトです。不妊情報では「電磁波は自律神経に悪影響を及ぼしやすく、それが原因となって冷え性を引き起こしやすくなる」(不妊に悩んでいる人は冷え性が原因?妊娠しやすい体質作りの基本)と謳い、産み分け情報として「あっさりセックスで女の子が生まやすくなる」など、根拠のない情報を掲載(女の子の産み分けは成功率が低い? 成功させるためのポイントは?

高齢だから早く妊娠したい!40代から始める妊娠しやすい体づくり」では、身体を温めよう食べるものに気を付けよう体力をつけようお金を貯めておこう……などの一般的な情報で、〈高齢〉はどこいったという感じ。極めつきはラストに「不妊治療は『40歳になったら一旦止めてみようか』などのラインをパートナーと話し合って決めておくのもいいかもしれませんね」。……40代から始める妊活なんじゃなかったでしたっけ。タイトルはどこに行ってしまったんでしょう。内容以前の問題ですが、まさかの編集者不在!?

1 2 3 4

山田ノジル

自然派、エコ、オーガニック、ホリスティック、○○セラピー、お話会。だいたいそんな感じのキーワード周辺に漂う、科学的根拠のないトンデモ健康法をウォッチング中。当サイトmessyの連載「スピリチュアル百鬼夜行」を元にした書籍を、来春発行予定。

twitter:@YamadaNojiru

Facebook