恋愛・セックス

不倫から卒業した女性たち…また不倫したいですか?/不倫座談会【最終回】

【この記事のキーワード】

遊んできた男性は、結婚してもずっと遊び倒してる

――お集まりいただいた皆さんのケースに共通しているのは、不倫相手の奥さんが専業主婦か近場でお仕事しているってことですね。男性たちは「家の近くでやらなきゃ、浮気バレしないはずだ」と踏んでいる。

さおり 家族の生活範囲と不倫圏が多少離れていることがポイントなのかもしれないですね。

――それでもバレるときはバレますけどね。さおりさんは携帯のメールで半バレしましたけど、最近ではLINEの流出も多いのでは。

れいな 若旦那が「昔は便利だった」って言ってました。ガラケーの時代は指紋認証だったり、フォルダを“隠していることを隠せる”プライバシーモードがある機種だったり、不倫を隠せる機能がいっぱいあったのに、スマホになってからなくなったから……。

さおり いやーでも、私はガラケー同士でしたがバレましたよ。その後は、今までと同じアドレスでやりとりを続けていたら奥さんがまた怪しむと思ったから、適当に名前考えて、男性名義でフリーアドレス作りました。

ようこ すごいですね、奥さんにバレないように対応してるのが。私は自分が一番じゃなきゃイヤなので、そういうカモフラージュを積極的にやりたくはなかった。形としては2番だけど、気持ちは私が1番だって思わせてくれないとイヤだったんです。さおりさんは嫉妬とかしなかったんですか? なんで私がこんなに気をつけなきゃいけないんだよ、って。

さおり 家族の話を聞くのも楽しかったので、別に……。家庭のグチじゃないですけど、そういうのを彼の口から聞いても、あんまり気にならなくて、「ま、それは奥さんはそう思うんじゃないの~?」みたいに普通に返してました。平穏な家庭生活を継続してほしかったので、相手の家族にバレたくないっていうのが自分的にも大きかったんです。

――今、れいなさんは同世代の男性と付き合っているそうですが、物足りなくはないんですか?

れいな 全然物足りなくはないですね。まぁそりゃ、比べればいくらでもあると思うんですけど、包容力的な部分とか、でも結婚を考えるとベストな相手だなと思ってます。チャラチャラしている男性を見てきたからこそ、そういう不安が今の彼は全くないんですよ。安定している。悪くいえば、つまらないのかもしれないけど、でも、安定、日本一(笑)。

――でもですよ、みなさんの不倫相手って、全員が早婚じゃないですか。とすると、若い時に遊んでた方が結婚した時に落ち着くんじゃないか説が浮上しません?

さおり 私のケースは、そうかも。

れいな でも若旦那は若い時からずっと遊び続けてきたと思います。遊んできた人がずっと遊び倒してるんじゃないかな。

ゆみ 私もそう思う。若くして結婚した相手と離婚しないで続いてるけど、その間ずっと他の女性とも恋愛してるっていう。

――ようこさんの不倫相手だった代理店の彼も?

ようこ 20代前半で結婚して子供も持ってますね。ずーっと元気に遊んでいるタイプ。ただ、「遊んではいるけど結婚している」っていう人と、「遊びまくっている独身の人」だと、遊んではいるものの、結婚している人の方がまともなんですよね。

――まとも?

ようこ 40過ぎて独身だと、大きな欠陥があるっていうか……無駄に自信家で恥ずかしい男性とか。年上がいいなって思いつつも、年上で独身の人っていうと、そろそろそういう変わった人しかいない気がする。だから同年代の落ち着いてる人がいいなって思うんですけど、付き合うと物足りなくなっちゃいそうなんですよね。

1 2 3