連載

行くも地獄、留まるも地獄! 元彼に二度フラれて気づいた「セオリー無視の復縁チャレンジ術」

【この記事のキーワード】

誰かに相談しても解決なんてしない

さて、一応日々恋愛のことばかり考えて生きてきましたし、これまで人の恋愛相談に乗ることも多かったわけです。私の経験上、こういう時に人の協力をもって問題を解決しようとしてもダメなんですよ。周りに相談して「やめときなよ」って言われてもどうせやめないし! 他の男を探そうとしても、今は頭の大半を元彼が占めてるから、そうそう勝る人は見つからないし!

そこで、私のとった手段は自分の気持ちの整理です。iPhoneのメモに2スクロール分は綴りました。

OK、冷静に考えましょう。相手が了承するかしないかは置いといて、もう一度付き合った場合のメリットとデメリットを箇条書きにします。ヨリを戻した場合のメリットは“とりあえずこのモヤモヤから解放される”。最大のポイントですね。デメリットは恐らく“痛い目を見るであろう予想”と“その結果自分がメンヘラ化する”ということです。

戻さなかった場合のメリットはやはり“もっと素敵な人に出会えるかもという可能性”。デメリットは恐らく“向こう3カ月は頭を悩ませ続けるであろう”そして“相手が先に興味を失った場合自分がメンヘラ化する”という点です。

あれ? 行くも地獄、留まるも地獄じゃね? という暗雲が立ち込めましたが、ダメだったらしょうがないし、また痛い目見たらさすがに懲りるだろ! ってか痛い目見ないとわからんわ! とりあえず「ヨリ戻してくれって言おう!」という結論に達しました。

その結果が、まぁフラれたわけですが。

「このまま会ってるの辛いんだけど」って言ったら「何で?」って返されましたからね。「好きだから辛いんだよ!!」って交差点で泣きましたよ。ドラマばりに。失恋ソングを聞きながらタクシーで帰りました。

でも、言ってよかったですよ。だって言わなかったらもっと闇落ちしてたもん! 会っていても憂鬱、会っていなくても憂鬱、おかしいですよね。そんなの! すぐに結論を出したかのように書きましたが、最初はしばらくネットの知恵袋か女子キュレーションメディアばっか見てたもんね。「元彼 復縁」で検索かけまくってたもんね。

でも100人いたら100通りのパターンがあって、自分に最良の方法なんてグーグル先生は教えてくれません。「元彼から連絡が来てもすぐ返してはいけません」「体を求められてもセフレになるだけなので応じてはいけません」って言うけど、知るか! 返事するよ! セックスさせてくれよ! 好きにさせてくれ!

1 2 3

みほたん

自分の恋にはとびっきり不器用な自称恋愛マスター。 これまで恋愛についてあれこれネット上に書き散らかし気付けばアラサーになっていた。趣味はネットサーフィン、特技はネットストーキング。 難ありアイドル『オタフクガールズ』の貧乏担当としても活動中なので、そろそろ玉の輿永久就職をきめるべく日々出会いを探している。

twitter:@fukumoco

上京しました~お貧乏で大都会~