連載

行くも地獄、留まるも地獄! 元彼に二度フラれて気づいた「セオリー無視の復縁チャレンジ術」

【この記事のキーワード】

彼は頑張りたくない

世の中に『復縁マニュアル』なんてものは山ほどあって、私の行動はそのセオリーには従ってないし、結果うまくもいってないからデカいことは言えないですけど、言わせてくれ!

男性が昔の恋人に連絡を取る時は心の中で「あわよくば」と思っているなんてよく言いますが、実はもっと男の人って小心者で、他愛のない話に返事してくれるか、電話に出てくれるか、そもそもブロックされていたり着信拒否されていないかチェックなんじゃないかと思ってしまいます。いや、そこまで不安に思うなんてどんな酷い別れ方をして、なおかつ連絡を取ろうとしてるって、どこまでヤバい男やねんって感じですけど。でも連絡をしてみたものの、それ以上は頑張りたくないわけですよ。

だから、もし元彼から連絡が来たり、また距離が近くなったりして「ヨリ戻したいかも……」と思ったら変に画策せず言っちゃえばいいよ! 周りから「絶対ダメ」って言われるような相手でも、もう一回痛い目見たらいいし、「ここで自分から言ったら負けだ」って思っても勝ち負けとかじゃないからいいよ! 「中途半端な関係は嫌なの」とか言って距離を置いたら追って来てくれるかも……なんて妄想妄想。いくらこちらが優しくしても、相手が自発的に「やっぱりお前が一番」なんてパターンが一番ないからね! 「こいつもこの関係がいいと思ってるよな」って勝手に思われていて、罪の意識すらないかもしれませんからね。男の人は察さない、頑張らない。だから思い知らせようぜ! こっちは好きだって!

というわけで、私はこの「元彼に再びフラれた事件」のことを「断捨離」と呼んでいます。ちなみにフラれた2日後に、前からお近づきになりたいと思ってた人からデートのお誘いがあって断捨離の効果ありでした。元彼との微妙な関係に悩んでる人は蹴りつけましょう。スッキリしたらいいことあるよ!

1 2 3

みほたん

自分の恋にはとびっきり不器用な自称恋愛マスター。 これまで恋愛についてあれこれネット上に書き散らかし気付けばアラサーになっていた。趣味はネットサーフィン、特技はネットストーキング。 難ありアイドル『オタフクガールズ』の貧乏担当としても活動中なので、そろそろ玉の輿永久就職をきめるべく日々出会いを探している。

twitter:@fukumoco

上京しました~お貧乏で大都会~