連載

「本当にやりたい仕事と巡り会えました!」香川照之が暴走しまくったガチ昆虫番組

【この記事のキーワード】

トノサマバッタとの熱き闘い

 番組では、スタジオを飛び出して多摩川河川敷へ赴き、トノサマバッタ捕獲ロケも敢行していた。香川カマキリ先生は動きやすいように上下黄緑色のジャージに着替え、頭だけカマキリの被り物を装備した軽装スタイルに。

「俳優生活、苦節28年。ようやく、本当にやりたい仕事と巡り会えました! ありがとうNHK!」

 と、同番組に出演できた喜びを噛み締めるカマキリ先生。どんだけ昆虫関係のお仕事をやりたかったんだか……。でも、せっかくやる気満々だったものの、ロケ開始から1時間経過してもトノサマバッタを捕獲できないという苦しい事態に。

 それでも体を張って捕獲にどんどんのめり込むカマキリ先生の体調を心配して、スタッフが休憩を勧めてくれたのだが、「カマキリに休憩はない!」とビシッとお断り。休まず必死に頑張り続けるカマキリ先生の姿に、並々ならぬ昆虫への情熱がビシビシ伝わって来た。

 そして3時間が経過した頃にやっとトノサマバッタをGET~! 先生やったねっ♪ 結局この日のロケは他の昆虫も捕獲しつつ、トータル4時間も格闘していたそうだ。さすがカマキリ先生、恐るべし昆虫執念……。

二時間目にも期待♪

 また、トノサマバッタの驚異的なジャンプ力を体感するために、クレーン車で地上11mの高さまで吊り上げてもらうという、罰ゲームのような大実験にも果敢に挑戦したカマキリ先生。

 高所恐怖症の人だったら絶対ムリですけども~! そのあまりの高さに驚いて一瞬怯んだものの、トノサマバッタの身体能力の高さをより一層感激するカマキリ先生なのであった。

 『夜会』をきっかけに、こんなにもトリッキーで自由過ぎる番組がEテレで実現されたことには驚きだったが、カマキリ先生こと香川さんの振り切れまくった弾けっぷりをたんまりと見ることができて、爆笑しちゃったけど、何だかありがたかったし感動すら覚えた。『アナザースカイ』でのはしゃぎっぷりを思い出すと余計に感慨深い。昆虫好きだった少年が立派な昆虫先生となって羽ばたいた瞬間を見届けたような気分になったりして……。

 今回は特番だったが、ネットでの反響も相当大きかったようだし(再放送が10月23日16:30~に決定♪)、ぜひ第二弾にも期待したい。番組のラストで「二時間目はカマキリの授業です!」なんて、香川さんがいつ放送されるかもわからない次回予告をほのめかしていたので(冗談っぽかったけど、もしかしてすでに収録済だったりして!?)、カマキリ先生との再会を楽しみに待つことにしよう。

 果たして今度はどんな熱血ロケ&謎のハイテンションで私たちを昆虫の世界へいざなってくれるのだろうか?

(テレ川ビノ子)

1 2

テレ川ビノ子

テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!