カルチャー

帰ってきた“利用される男”が瞬間最高視聴率!『ドクターX』の独走が止まらない/第四話レビュー

【この記事のキーワード】

 蛭間の思惑により、姉妹は同時手術、さらに北野先生(滝藤賢一)と原先生が執刀していたのですが、どちらの手術も超難航。しかし、北野先生の第一助手としてオペについていた大門が指揮を取り、2つの手術をパパっと成功させちゃいます。というのも、術前に美音から「お姉ちゃん、相当悪いんですか?」と美麗の病気に気付いていたことを告白され、「2人とも助ける」と約束していたのです。まあ、約束なんてなくても成功してたでしょうけどね。どうしてこんなに敏腕なのに、いつまで経っても名前が知れ渡らないのか……。同ドラマ最大の謎です。

 さてさて。加地先生(勝村政信)のはからいによって東帝大勤務となった原先生。ちなみに、医局入りが決定したシーンが今回の瞬間最高視聴率23.7%を記録。さらに次回からは、蛭間の腹心・海老名先生(遠藤憲一)も帰ってきます。今でも思い出す、海老名が証拠隠滅のために紙を食べちゃった伝説のシーン……今回も期待しちゃっていいのでしょうか? 兎にも角にも、まだまだ『ドクターX』無双状態は続きそうですよ。

(ドラマウォッチ:ナチョス)

――

『ドクターX~外科医・大門未知子~』レビューはコチラから!

最高視聴率24.3%獲得! 『ドクターX』で際立つ“クソすぎる男たち”/第三話レビュー

絶好調『ドクターX』! シリーズ随一の“愛されキャラ復活”に歓喜の声続出/第五話レビュー

視聴率独走も『ドクターX』に漂う“ネタ切れ臭”/第6話レビュー

今シーズンの強敵が登場シーンゼロ!! 高視聴率にあぐらをかきまくる『ドクターX』/第7話レビュー

ピン子の次は西田敏行が消えた! トラブル続出『ドクターX』/第8話レビュー

血も涙もない病院婦人会が怖すぎて、ピン子の見せ場は訪れる気配なし/『ドクターX』第9話レビュー

米倉涼子が涙目で絶叫! 手堅いラストスパートに今期首位はほぼ確定/『ドクターX』10話レビュー

その他ドラマレビュー

1 2