連載

テレビで話題の相席カフェ「ロハス銀座」でソロ活! 平日夜にさくっと出会えたものの…

【この記事のキーワード】

そのあと、待機していた3人グループが来るのかなーと思ったら「残り10分だけ相席して相席料金はちょっと……」と退店していきました。いやいや、これじゃ収穫なしだし、あわよくば下で捕まえられるかな? と思って後を追って退店しましたが、思ったよりおじ様グループだったので声をかけるのはやめておきました。

ちなみに。その3人グループは、次の相席屋に向かいながらキャバクラのキャッチの人と「相席屋は素人とヤれるから相席屋行くわ」「いやいや、アフター狙いで! どうですか!」「相席屋は5000円でヤれるからな~!」なんて会話を繰り広げていました。なんちゅうやりとりだよ! 相席屋もキャバクラもお金積んだからといってヤれるところではありませんよ、おじさん。払った分の接客してもらえるだけ、キャバクラのほうがいいんじゃないかな~と、思いながら帰路につきました。

「ロハス銀座」は24時閉店のため、23時くらいにはほとんどのお客さんは帰ってしまうようです。もう少し早めに行くべきでしたね。ピークタイムに行ったら、また複数で行ったらどうなっていたのか? もうちょっと収穫はあったんじゃないかなぁ、と気になる反面、誰かと一緒だったらコリドーをぶらついたり300円バーやその他の出会える飲み屋に行ったほうが賑わっているし楽しそう! とも思ってしまいます。気軽にフラっと立ち寄れる魅力はあるので、平日の夜にひとりだったら有効な選択肢ですかね。はい、月曜の夜からひとりで銀座をぶらついていた私にはぴったりでした! 収穫はなかったけどね!

1 2 3

みほたん

自分の恋にはとびっきり不器用な自称恋愛マスター。 これまで恋愛についてあれこれネット上に書き散らかし気付けばアラサーになっていた。趣味はネットサーフィン、特技はネットストーキング。 難ありアイドル『オタフクガールズ』の貧乏担当としても活動中なので、そろそろ玉の輿永久就職をきめるべく日々出会いを探している。

twitter:@fukumoco

上京しました~お貧乏で大都会~