連載

菅田将暉がエロすぎ…『溺れるナイフ』でクズ男に大興奮!美少女メンヘラに嫉妬キュウ

【この記事のキーワード】
しQちゃんの吐きそうな日常

(C)shiqchan

話題の映画「溺れるナイフ」を観てきたキュウ。
さすがの山戸結希監督。美しい映像で描かれた10代の痛々しくも切ない恋に胸がキュンキュン☆しちゃう作品だったキュウ〜。
…嘘キュウ。男だよ男!
とにかく男がクッソエロい映画だったキュウ。
あらすじをざっくり言うと、過疎ってる島に美少女が転校してきてメンヘラになる話キュウ。雑な解説ですまん。

登場する男は2人。もちろん主人公はメンヘラらしく二股するキュウ☆

どっちも!どっちもくれキュウ

どっちも!どっちもくれキュウ

本命男はコウちゃん。地元のカリスマ。
金髪の菅田将暉…それだけでもうヨダレがとまらないキュウ。金髪に白い肌が美味しそうキュウ〜
はぁ…好き。顔が好きキュウ。

そしてそしてセカンド彼氏の大友を演じるのはジャニーズWESTの重岡大毅キュン。
とにかく真面目で優しくて地味でダサい。そこがエロい。
あたしは断然セカンド派キュウ。
こんなエロくて純朴な男のオカズにされたら、我が人生悔い無しキュウ。

ああっなんて贅沢!セクシーな男キュートな男どっちが好きなの状態キュウ。
さ・ら・に。
第三のビールよろしく第三の男としてオッサンも用意されているキュウ。
主人公をスカウトするロリコンカメラマン広能昌吾を演じるのは元毛皮のマリーズ、現ドレスコーズの志摩遼平さんキュウ。
う〜んバンドマンってだけでもうエロいのは当然なのに、バンドマンがカメラマンを演じるなんて反則キュウ〜!
演技力はリリーフランキーみたいな脱力演技…とにかくエロすぎキュウ〜!

主人公の夏芽はこの男たちを手玉にとりまくるんだキュウ。
なぜそんなことが出来るかっていうと美少女だからキュウ。
あたしだって同じ女でメンヘラなのに…自分が美少女じゃないことを呪ったキュウ。

とにかく濡れる菅田将暉

この映画の見どころは水もしたたる菅田将暉キュウ。透ける白シャツ、したたる前髪…けしからんエロさであたしの股間もビショ濡れキュウ。
水中シーンの美しさは鳥肌ものキュウ。スローモーションの水中世界で描かれる肉体美…
神々しい男の美しさにウットリしていたその時、あたし気付いてしまったキュウ。

もっこり、じゃなくて…

もっこり、じゃなくて…

え!? 腹筋にコブのような膨らみがあるキュウ……? なんだこれキュウ?
え……これ腹筋?
謎の膨らみが気になって映画に集中できなかったキュウ。
とりあえず「菅田将暉の新しい金玉」ということにして無理矢理に納得したけれど、あれ何だったんだキュウ。

「クズな男はとにかくエロい。ただしイケメンに限る。」

あらためて男のエロさとクズさは比例すると痛感したキュウ。
コウちゃんのセリフはとにかくクズのモラハラ糞野郎なんだキュウ。

モラハラクズ野郎めぇ~い★☆★

このぉモラハラクズ野郎めぇ~い★☆★

 

イケメンじゃなかったら許せないキュウ…

死んでほしい

死んでほしいキュウ

顔が可愛いメンヘラは早くババアになればいいのに

完全に嫉妬だけど、夏芽には終始イライラしてしまったキュウ。
小松奈々ちゃんが演じる主人公の夏芽は息を呑むほど美しい。そして素直で性格もいい。
そういう女はトラブルに巻き込まれやすい上、クズ男にひっかかるもんだからメンヘラ一直線キュウ。

ある事件をきっかけに、夏芽は周囲から孤立してゆくキュウ。
それをケアするのはやっぱりセカンド男の大友なんだけど、あたし夏芽を殴りたくてしょうがなかったキュウ。
あきらかに自分のことを好きな大友とのデート中に「私のこと好きにならないの?」なんてほざきやがるんだキュウ……! バカ野郎‼︎ 歯をくいしばれ!
あたしだって自分のことを好きな男をキープしたまま翻弄したいキュウ!!!
ちくしょう、あたしだって同じ女でメンヘラなのに……自分が美少女じゃないことを呪ったキュウ(2回目)

夏芽はふつうの女の子だったキュウ。
「あたし、コウちゃんのために面白く生きるから!」と叫ぶ夏芽はからっぽでつまらなくて、そこが最高に可愛かったキュウ。
夏芽が面白くなるには「美少女」という神さまから降りて人間になることだと思ったキュウ。
面白くなりたいなら早くババアになればいいのにと心から思ったキュウ。

クズ男は神さま

「溺れるナイフ」では手に入れたら消えてしまう輝きを、神さまと呼んでいたキュウ。
コウちゃんはまぎれもなくクズ男だけど、夏芽にとっては永遠の神さまだった。あたしを通り過ぎていったクズ男たちも、あの頃のあたしにとっては神さまだったキュウ。(どうせクズ男なら菅田将暉がよかったキュウ〜)

「コウちゃんのために面白く生きるから!」と宣言した夏芽は、より美しく強い女性に成長してゆくキュウ。
夏芽には才能があったキュウ。
才能が無い上にババアになったあたしは、面白くなりすぎてしまったキュウ。
メンヘラババアとして面白さだけが増してゆくあたしを、あの頃恋してしまったクズ男たちは面白いって思ってくれてるのかキュウ…?なんて考えたら、すげー鬱になってきたキュウ。
はぁ……あたしなんで美少女じゃないんだキュウ?(3回目)
とにかくクズ男なんかにつまらないなんて言われてるうちはあたしはぜったいに面白くないから、自分の面白さぐらい自分で面白がろうと思ったキュウ。

作中でいちばん面白いと思ったシーンはこれキュウ☆

UNKO―――――――!

UNKO―――――――!

しQちゃん

子宮のゆるキャラ(妖精)。アイドルに貢ぐために週5+日払いバイトで馬車馬のように働いているキュウ。生理前は情緒不安定になるけれど、今日も元気に頑張りまシュッサン☆ 

@sheQchanz