恋愛・セックス

「おへそ」が性感帯!? 「へそオナニー」は“しびれ”の向こう側に絶頂があるらしい。

【この記事のキーワード】

「へそオナ」は、やさしく長く!

 「よ~し、じゃこれから毎日でもおへそをイジってみよう!」と意気込んだアナタに残念なお知らせです。隠れた性感帯といっても、基本的にもともと快感を得るわけではなく、自分で繰り返しいじっていくことで快感を得る場所、つまり開発していくことになるので挑戦した日から気持ちよくなるわけではないようです。

 1回のへそオナで10分~20分(結構長いです)の刺激を続けると、だんだん、しびれる快感がお腹に根付いてくるようです。ただ、おへそは繊細で傷つきやすい場所。傷つけてしまうと……雑菌が入り込んで、おへその周囲が赤くなって痒みや痛み、臭いの出る膿が現れる「臍炎(さいえん)」になってしまう可能性もあります。ですから、おへそへの刺激は傷がつかないように優しく、が鉄則! ネイルのケアも必須ですね。そんな繊細な場所なため、へそオナの頻度は多くても週1くらいにとどめてください。それを数カ月続けて開発していく……道のりは長いですね。

 乳首やクリいじりで得るような快感とは少し違うような気もしますし、時間もかかりますが、マンネリ気味オナニーに飽きてしまった方、性感帯を増やしたい方は、新たな“しびれ系オナニー”を試してみてはいかがでしょう。今からはじめたら……アナタは新たな快感と同時に新年を迎えているかも……♪

(大根 蘭)

1 2

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。