カルチャー

【エロメン☆タイム】手つきに濡れる! セラピスト・一徹によるマッサージ→セックス

【この記事のキーワード】

【1:「ちょっとワキ見せてよ」一徹のフェチが爆発した“和気あいあいセックス”!

 2016年8月よりSILK LABOとGIRL’S CHのW専属男優になり、女性向けAV業界トップに君臨し続ける男・一徹。そんな彼が2012年~2013年に出演したSILK LABO作品と撮りおろしドラマ『Grow up』の計10タイトル、240分(!!)が収録されている『Touch the Heart 一徹』。ちなみに、作品ひとつひとつに、撮影当時の思い出などの一徹コメント付き! もちろんDMM.comでも視聴可能ですよ~。

 今回は2012年12月にリリースされた『Melty touch』。一徹、月野帯人、ムータン、倉橋大賀がセラピストとして働くリラクゼーションサロンが舞台です。溶け合うような濃密な時間を過ごす、セラピストと女性客の2人だけの空間に迫っています。男性向けAVによくある「普通のマッサージだと思って行ったら、そのまま……」なんてシチュに、エロメン要素を盛り込んだ良作です! 早速『Touch the Heart 一徹』に収録されている一徹パートを見てイキましょ~う。

SILK LABO公式サイトより

SILK LABO公式サイトより

 水原さん(一徹)が、施術用ベッドにうつ伏せになっている恵美さん(北条麻妃)のお尻の上にタオルを敷いて「失礼します」とまたがるシーンから始まります。水原さんはたっぷりとマッサージオイルを塗った手で、恵美さんの背中をゆーっくりほぐしていくのです。本作収録にあたり、事前にプロのマッサージ師から施術法を習ったそうで、その手つきはセラピストそのもの! とはいえ演者は一徹です。ゆっくりとした動きが焦らしにしか見えません!!! 背中から腰をほぐしているだけなのに、いつにも増していやらしさを感じるシーンです。

 そのうち恵美さんの息が「ハァ、ハァ……」と荒くなっていくと、優しい声で「どうしました?」と問いかける水原さん。セックス中の言葉責めのようなイジワルさはなく、紳士のような声のトーン……濡れます。

1 2

Melty touch DVD