ゴシップ

SMAP・中居正広 「エッチなこと考えるけど、体がついてこない」40男の性の衰えを告白

【この記事のキーワード】

 しかし、中居の“体がついていかない”問題は、本当に年齢のせいだけなのだろうか。ドクターの言うように、要因のひとつには多量の飲酒があるだろう。アルコールは適度な量なら問題ないが、過剰に飲むと、脳の中枢神経が抑制されてしまうとのこと。“お酒を飲むと勃たなくなる”なんてよく言われるが、脳の働きが鈍くなることで性的な興奮度も下がり、絶頂まで持たないということになるらしい。

 中居の場合、加齢で肉体は(内臓や血管含め)変化しているにもかかわらず、20代から変わらぬ酒量で飲んでいる。これで心身健康でいられるほうが不思議でもあるだろう。特に昨年~今年にかけてはSMAP解散に伴う大騒動が勃発し、大きなストレスも抱えているはずだ。飲酒によるストレス解消が有効な場合もあるが、どうかファンのためにも健康を害さないよう気をつけてもらいたい。

(ゼップ)

1 2