連載

牛乳有害説を信じる人たちは陰謀論を信じ、世界的な食糧問題は気にかけない

【この記事のキーワード】

ーー運動に関しては、スポーツジムでやたら高価なホエイプロテインパウダーが売られていて、運動後には飲むべしという空気が流れていますが、牛乳でいいじゃん!というお話でもありますね(笑)

Jミルク:全くそのとおりです(笑)。我々にとっては、牛乳は基礎的かつ伝統的な食べ物ですが、社会の健康栄養課題が変化すると、今まで着目されていなかった牛乳の価値が変化するという印象がありますね。

国際的には、アジアやアフリカでミルクの消費がすごく伸びているので、供給が足りていません。さらに世界人口が50年後には100億を突破するとの予測もあります。そもそもこの地球にそんな人口を養うのに必要なたんぱく質を供給する力が本当にあるのだろうか、自給力の弱い日本はタンパク質の必要量を確保できるのだろうか。国内の不足分を輸入できるのだろうか、食糧安全保障的にも心配が出てくるでしょう。たんぱく源を考えると、やはり酪農は大事な産業です。そういう意味で世界は今、酪農をとても大事にしています。私たちが公正な情報を発信することで、牛乳に関する不安の解消につながっていただけると嬉しいですね。

*   *   *

 必ずと言っていいほどに牛乳が登場する〈学校給食〉では雑な印象の献立もあり、かつては〈おなかがゴロゴロするのに、残しちゃダメ方針の教師にむりやり飲まされた〉なんて怨みを持つ人もいるでしょう(そういう私も子ども時代は牛乳が嫌いで、こっそり同じ班の友人に飲んでもらっていたものです)。

 そういった牛乳のいやな思い出や好みの問題、または宗教上の理由から〈飲まない〉という選択をすることは、個々自由であり何も問題ありません。しかしそこへ難癖に近い、あくまで推測やわずかな可能性の域を出ない悪い影響を広める行為は、100%〈トンデモさん〉認定です。よかれと思って〈牛乳って危険らしいわ!〉とトンデモ情報をシェアしてくるヒトをSNSで見かけたら、こそっと非表示設定を推奨。もし、トンデモ意識高い系であるなら、はりきってイイネ! を押し、ウォッチングを楽しんでください。

参考文献『牛乳は子どもによくない』(佐藤章夫/PHP新書)、『医者だけが知っている本当の話』(内海聡、真弓定夫/ヒカルランド)、『なぜ牛乳は身体に悪いのか 医学の権威が明かす、牛乳の健康被害』(フランク・オスキー/東洋経済新報社)

(謎物件ウォッチャー・山田ノジル)

backno.

1 2 3 4

山田ノジル

自然派、エコ、オーガニック、ホリスティック、○○セラピー、お話会。だいたいそんな感じのキーワード周辺に漂う、科学的根拠のないトンデモ健康法をウォッチング中。当サイトmessyの連載「スピリチュアル百鬼夜行」を元にした書籍を、来春発行予定。

twitter:@YamadaNojiru

Facebook