カルチャー

謎だらけのミタゾノ正体!! ココリコ田中が握る鍵、続編への布石/『家政夫のミタゾノ』最終回レビュー

【この記事のキーワード】

 ん? では頼子が話していたミタゾノの過去は? 実は、ミタゾノが考えた作り話でしたー! ちゃんちゃん!!!! っておい! お節介なえみりがこの話を聞けば、余計な動きをして相手にボロを出させるだろう、というミタゾノの策略だったようです。えみりはまんまと利用されただけでした。でも、たけしに、「お前も強くなったな」と声をかけて「お父さん」って呼ばれてましたよね? えみりを信じ込ませるための演技だったのか? たけしにも一芝居打つよう協力を仰いだのかもしれません。

 結局のところ、ミタゾノが何者なのか気になる家政婦紹介所の一同は、ミタゾノが「(住まいの)上の部屋から水漏れがあるから」と、頼子に預けたトランクに注目します。みんなで開けたトランクの中からは……警察官の制服、ナースの制服、メイド服。それにミタゾノが“スティーブ・ジャブス”、“オベマ大統領”と一緒に写っているアルバム……。謎が解明されるどころか、深まるばかり!! 一体なにもの? っていうかこのまま終わっちゃうんですかい!

 ラストシーンは、家政婦たちに頼子が聞かせた“作り話”の中で、妹が亡くなったとされた場所に花束を置くミタゾノの姿がありました。え? 全てが作り話ではないのか? どこまでが事実なの? ジャーナリストで妹が殺されたのは本当なのか? っていうか、えみりの実家(ハイパー金持ち)を破滅させようとしていたあの話は? 「?」だらけでモヤっとしますね。結局、ミタゾノの正体はわからず……謎は謎のまま最終回を終えました。これは続編か、スペシャルの予定ですね? テレ朝さん。楽しみにしています。

(ドラマ見届け人:トミジョー)

――

『家政夫のミタゾノ』レビューはコチラから!

女装・TOKIO松岡の半端ない仕事人ぶり!『家政夫のミタゾノ』は痛快か胸糞か

ミタゾノ視聴者も裏切られた「破滅と再生」。一番ゲスいのは誰だ?クイズ状態/『家政夫のミタゾノ』第三話レビュー

財産に群がり「寄生虫」化した息子夫婦! 40歳年の差妻の目的は「愛」か「お金」か。/『家政夫のミタゾノ』第四話レビュー

見ず知らずの「泥棒」を「お父さん」と慕う少女。4時間の“親子ごっこ”は何のため? /『家政夫のミタゾノ』第五話レビュー

「愛され教師」の裏の顔を掘り起こす! ミタゾノが本当に破滅させたいのは誰だっ!?/『家政夫のミタゾノ』第六話レビュー

「人」も「干物」も味を出すのに必要なものとは? /『家政夫のミタゾノ』第七話レビュー

その他ドラマレビュー

1 2 3 4