カルチャー

女版・夢精=夢イキの真相! 経験者が語る「セックスよりも快感持続」「挿入の感覚がある時も」

【この記事のキーワード】
<pre class="stxt">Photo by <a href="https://www.flickr.com/photos/22399045@N07/13507057404/"target="_blank"><u>Arman Dz.</u></a> from Flickr</pre>

Photo by Arman Dz. from Flickr

 朝目が覚めた時、「あれ? 私、寝ながらイッてる……」なんて睡眠中にオーガズムを感じる現象は“夢イキ”“寝クスタシー”と呼ばれています。女性版の“夢精”ですね。

夢精は男だけのものじゃない!! セックスよりも気持ちいい“就寝中にイク”ということ

 しかし、女性の夢イキは男性に比べて経験者が少ないため、あまりその詳細を語られることはありません。ならば! と、先週から募集していたmessy調査。今回も貴重なご意見、誠にありがとうございます! 通常の調査よりも圧倒的に少ない回答数に、いかにレア体験かを改めて実感しました。中でも、代表的な回答を発表します☆ 早速開票です。

■10回経験していても誘発法はない…(48歳)
・体験回数:8~10回程度。
・感想:気づいたら夢イキしていました。最初は驚いたけど、とても快感です。
・誘発しやすい方法:特にありません。

■期待しながら寝ることも(30歳)
・体験回数:10回
・感想:とにかく気持ち良い! 絶頂に達する前の身体中がゾクゾクしていた記憶もなんとなくあって、私の場合はイクと同時に目が覚めるんです。最初は、気付いたら下着が濡れていることには驚きましたが、今では期待しながら寝ることもあります。
・誘発しやすい方法:気持ち良いオナニーをした後、すぐに寝た時に起きやすい気がします。

相手は誰だかわからない淫夢で…(40歳)
・体験回数:10回はないかな……一桁くらい。
・感想:相手は誰だかわからないことが多いのですが、大抵SEXしてる夢を見た時です。夜だけでなく明け方に経験した
ともあります。
・誘発しやすい方法:仕事やプライベートが多忙になってきて、疲労がピークをすぎるとやってくる気がします。

1 2