ゴシップ

トホホなニュースが多かった2016年のK-POP界、最も話題をさらったのは誰?

【この記事のキーワード】

「そんなに弾けないで!」と思う真面目なファンも多いでしょう。が、夜のヤンチャも明日のライブへの活力源とあれば、仕方がありません。末っ子スンちゃんの入隊はまだ先なので、これからもやんちゃネタをお待ちしたいところです。

第1位 入隊中も話題独占する東方神起&JYJ

 東方神起のユンホが模範的軍人=特級戦士に選ばれたのは今年5月のこと。随分、前のことのようにも感じますし、ネタとしては小さく思えるようにもなりました。というのも、その後、JYJユチョンがその後、ドデカいネタを飛ばしてくれたから。区役所勤務中のアイドルが、複数の女性から性的暴行で訴えられるってのは、ナカナカ。

 結局、女性への強制性はなかったと結論付けられ、無嫌疑となったのですが、逆に訴えた女性のひとりはユチョンへの恐喝の疑いで裁判続行中という状況。こうした騒動を巻き起こしただけでも、ユチョンこそリアルな特級戦士と呼べるのでは? 芸能界に復帰しても以前のような活躍の場はないと思われ、彼は相当な返り血を浴びたのです。

 実は今年、性的暴行で訴えられている芸能人がわんさかいて、ここに韓国社会の歪みを見ることができます。そんななかでもユチョンは話題性抜群ですし、彼の所属するJYJにもネガティブに影響しました。今年のスキャンダル大賞1位がパク・クネ一派なら2位はユチョンで確定ですね!

 JYJのイメージダウンも心配されますが、ご安心を。ユチョンの尻ぬぐいは、JYJのメンバーで、今月30日に除隊するジェジュンが挽回してくれることでしょう。

 新人のアイドルが雨後の竹の子のように出てくる韓国ですが、やっぱり、話題の主役はキャリアの長いアイドルたち。それは現役だろうが、入隊中だろうが、区役所勤務だろうが、関係ありません。2017年は新人の活躍を期待したいところですね。

佐々木薫:いちばん面白かったのはやっぱりパク・クネ」としみじみ振り返って年の瀬を過ごすアラフォーK-POPファン。

backno.

1 2