連載

合コンで気付いた「女の子らしく振る舞えない、ネガティブぶってる私たち」

【この記事のキーワード】

彼らの総評が核心を突く

<後輩の総評>
・最初は初対面で半泣きになったり「ヤバい奴ら来た」って思ったけど、取り繕わずに本音で喋れるのは良いところ。
・悪いところはやっぱりネガティブなところと、自分を正当化しているところ。
・常に周りを下げて自分を上げている気がする。

う……さすが全員に毒舌っぷりを絶賛された後輩。痛いところをグサグサ突いてきます。「自分を正当化」って相当嫌な女ですよね。さて、さかなクンは?

<さかな君の総評>
・もっと「女の子」を見せて欲しかった。

結局! 結局そこが大事なんですかー!! いや、確かに私たちは終始ネガティブ発言と愚痴を繰り返して本当にいいところなしでした。それに比べてさかなクンは終始ニコニコとみんなに気を配ってたし、後輩はそもそもこんなクリスマス当日に合コンしようって話に乗ってくれたし、2人ともとりあえずめっちゃいい奴ですよね。それに比べて私たちは……。

ネガティブ発言をしてしまう原因が、これまでの経験にあるんです。すぐに出身地を言えないのはバカにされたことがあるから。女の子っぽい振る舞いができないのは、可愛い扱いをされてこなかったから。だから表面上は自分を卑下して振る舞ってますけど、心のどこかでは「そんな自分をそのまま許してくれるような人が現れるんじゃないか」って期待してるんですよ。じゃなかったら「何か良いことないかな」って相席ラウンジや合コンに行ってみたりしません。それで良いことがなければ、男性や周りの女性と自分を比べて「自分はまだマシだな」って確認してみたり。ネガティブぶってるくせに「周りを下げて自分を上げるっていう手法を常にしてる」って後輩の言う通りです。

自分にこれだけ嫌なことがあったから、どんな振る舞いをしてもいい……そんなワケないんですよね。嫌なことを言われても笑顔でいるのは難しすぎますが、せめて初対面の男性に対して“なけなしのチャームポイント”を見せられるくらいの余裕や節度を保ちたいものですね。2017年はその辺を意識して頑張っていきたいと思います! これまでの経験は無駄じゃなかったんだ! と、いつか言いたい!

数カ月前に「同棲しちゃう?」と言ってきた元彼が「ごめん、彼女できちゃった」と申告してきて、年の瀬にボディブローをくらい、ますます人を信じられなくなっていますが、懲りずに貪欲に生きていきます。来年もよろしくお願いします!

1 2 3

みほたん

自分の恋にはとびっきり不器用な自称恋愛マスター。 これまで恋愛についてあれこれネット上に書き散らかし気付けばアラサーになっていた。趣味はネットサーフィン、特技はネットストーキング。 難ありアイドル『オタフクガールズ』の貧乏担当としても活動中なので、そろそろ玉の輿永久就職をきめるべく日々出会いを探している。

twitter:@fukumoco

上京しました~お貧乏で大都会~