恋愛・セックス

「シャワーオナニー」セックスでは再現不可能の快感に注意! 

【この記事のキーワード】
Photo by kris krüg from Flickr

Photo by kris krüg from Flickr

シャワーオナニーとは

 お風呂場でオナニーを楽しむ方法として多くの女性から支持を集める「シャワーオナニー」。シャワーの水圧を自分好みに変えて、膣やクリトリスめがけてシャワーを当てる事で快楽を得るオナニー手法で、1度その快感を覚えてしまうとクセになってしまうという女性が多いようです。
とあるアンケート結果では、女性がオナニーのときに使うものの中で、第1位である自分の指の次に並ぶほどシャワーオナニーをしている女性は多いんですよ♪

シャワーオナニーのメリット

 多くの女性がハマるように「気持ち良い」ことがそもそも大きなメリットのシャワーオナニー。ここではそのほかのシャワーオナニーのメリットを語っていきたいと思います。

◆実家暮らしならオナニーに最適のスペース!

 シャワーオナニーはお風呂場という密室でする上、家族であってもいきなり扉を開けられたりすることが自室以上に少ないスペースです。そのため、実家暮らしでなかなか落ち着いてオナニーができないという女性にとってもシャワーオナニーは重宝されているんですね。

◆オナニー後の後片付けやお手入れも楽ちん!

 シャワーオナニーなら、下着などを汚すこともありませんし、その場ですぐに愛液を洗い流すことができます。そのため、後片付けの手間がかかりません。

 また、通常のオナニーだとティッシュではどうしても愛液を拭ききれません。そのため、時間が経つごとに愛液の匂いが濃くなってしまったり、ティッシュがお股にくっついて不清潔なんていうのはあるあるですが、シャワーオナニーはそんなこともなし。オナニー後には身も心もスッキリできるでしょう。

◆指でのオナニーよりも強さ調整が容易!

 シャワーオナニーよりもポピュラーな指でのオナニーですが、敏感なクリトリスに丁度良い刺激を与えるのはなかなか難しいもの。人によっては直で触ると刺激が強すぎるため、下着越しに触っている場合もあるでしょう。ただ、それでは下着が汚れてしまって、オナニー後になんとも言えない気分になりがちです。

 それに対して、シャワーオナニーはお湯の勢い、温度、距離、角度を変えるだけで刺激の強さを簡単に変えることができます。そのため、自分にとって一番丁度よい刺激を探し出すことも容易ですし、快感に慣れてきたときには緩急をつけることも楽々できるでしょう。

最高に気持ちいいシャワーオナニーの方法

 シャワーオナニーのコツをまとめてみました。シャワーオナニー経験者も未経験者もぜひお試しください。

◆まずは自分の良いところを探そう

 お風呂場にて準備が整ったら、シャワーを手に持ち、クリトリスに向かってお湯を当ててみてください。このとき、お湯の温度はやや低めの38度程度がよいでしょう。当ててみて、あまりに刺激が強すぎてシャワーオナニーを続けられないといったときには、湯量を調整するか少し遠くからシャワーを当ててください。

 こうしてほどよい刺激に調整ができたら、今度はより気持ち良いシャワーの当て方を探っていきます。上のほうから当ててみたり、下のほうから当ててみたり、シャワーヘッドの角度を変えてみたり……。そうしていると、どこかで「続けていたらイッてしまいそう!」というほど感じる当て方が見つかるはずです。

◆良いところを狙ったり、あえて焦らしたり……

 イッてしまいそうなぐらい感じる当て方が見つかったら、そこへ集中してシャワーを当て続け、イクまで続けるのももちろん良し。あえて、シャワーヘッドを小刻みに揺らして良いところに当てないように焦らしてみるのも良いでしょう。イキそうになってきたらヘッドをクリトリスに近づけてより刺激を強くしてみるのもおすすめです。

シャワーオナニーのデメリット

水圧の独特な強さ、そしてお湯の柔らかさは、セックスとはまるで違う刺激だからこそ気持ちよいものですが、シャワオナに慣れてしまいセックスで意外では快感を得なくなる懸念が。通常のセックスでは鈍感になってしまってイキづらいカラダになってしまう……ってそんなの残念じゃないですか?

シャワオナ・ジャンキーの成れの果て。手軽かつ気持ちいいけど…強すぎる刺激に「待て!」

<シャワーの水圧はクリにとっては気持ちいいものですが、シャワーだけに任せず、“指”を併用することをオススメします。水圧だけに頼らず、指でクリをいじる行為は、どこをどう、どの程度の圧力・タッチで転がしたら自分が快感を覚えるのか、自覚する絶好のチャンスです。セックスでの感度を高めることにもつながります。どうぞ、指で刺激を加えながらの「シャワオナ」をお楽しみ下さい。また、クリ周辺のみならず膣内まで水圧で刺激する人もいるようですが、これは大変危険です。デリケートな粘膜を傷つける懸念があるうえ、膣内の常在菌を洗い流してしまいます>

安全なシャワーオナニーの方法

 シャワーの刺激を繰り返して、感じにくいカラダになるのはイヤ! でもお風呂での楽しみは止めらんばい! という方におすすめのシャワーオナニーの方法をお伝えします。シャワー直当てをやめて、湯船につかりながらのシャワオナに切り替えるのもひとつの方法。湯船につかりながら、お湯を出している状態のシャワーヘッドを湯船の中に入れて、気持ちいいと思うところに当ててみてください。シャワーの水圧を湯船の水が抑えてくれるので、強すぎる水圧を緩めてくれるんだそうです。シャワー直当てで感じる「痛い」くらい強すぎる刺激には、慣れないようにしてくださいね。

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。