連載

「子宮との対話セッション」も初体験! スピ女子大集結イベント潜入レポ

【この記事のキーワード】

 それなのに、〈怒るのは先輩自身の問題〉と責任転嫁されてしまい、本当~~にお気の毒。もし私がこれをやられたら、大いにキレます。この話といいパワーポイントの話といい、仕事では心底関わりあいたくない人種です。Happy氏はブログ等で〈脱・人間界ルール〉と謳っていますが、その人間界でお仕事される場合は、社会人としての最低限のマナーと常識、思考を持ち合わせていただきたいものです。

 その雑さは所作にも表れているように思われ、イベントの間中、気になって気になって仕方がなかったのは私だけでしょうか。ドレスを着たらモデルのように歩け! とは言いませんが、ゲストに向かって絶え間なく指をさし、ミニスカートで椅子に座って脚はブーラブラ。高音でまくしたてるようなトーンの話し方といい、もうおばちゃんひやひやしっぱなしでしたわ。むしろこれが親近感となり、「私たちの地続きにいるHappyちゃん」と人気を集めているのでしょうかね?

出展ブースはカオスながら大盛況

 休憩時間には、出店ブースウォッチングです。この手のスピ系イベントではもはや常連選手となっている女神パンツや布ナプキンは当然登場し、レアなものでは〈身につけると子宮の声を降ろせる〉というアクセサリーを発見。子宮の声って上からなの? 位置的に下からせりあがってくるようなイメージだったけど。どうでもいいですが。

SpiYakou64c

本音アクセサリーって……?

SpiYakou64d

ふんどしパンツ&空気ブラはこの界隈の超定番!

 Happy氏プロデュースのブランドという〈リュヌ・ドゥ・ユニヴェール(※月と宇宙という意味だそうで)〉からは、スワロフスキーがあしらわれたタイツが販売されていました。そのお値段7000円。素敵だけど履きこなせないし、身の丈にあわない値段、な~んて思ったりしたら、Happy的解釈では「思い込み!」「洗脳!」「呪縛!」「自己否定!」なんて展開になったりして。

SpiYakou64e

購入している人は見かけませんでした。

山田ノジル、子宮の声を聴く

 出店ブースは雑貨類だけでなく、占いやマッサージなども充実。その中で、「子宮との対話セッション」なるものがありました! ついに、子宮の声を聴く日が私にも訪れたようですね。ということで早速申込み。ブースにいたのは、フワフワとした可愛らしい癒し系ファッションに身をつつんだ、静かなたたずまいの小動物系女子。便宜上、子宮系女子Cとしておきましょう。セッションは10分1000円から。この料金設定が高いのか安いのかはよくわかりませんが、他の来場者からは「全体的にリーズナブルだよね~」なんて話も聞こえてきました。

 さてさて、本当に〈子宮の声〉が聞こえるんでしょうか? よろしくお願いいたします。

1 2 3 4

山田ノジル

自然派、エコ、オーガニック、ホリスティック、○○セラピー、お話会。だいたいそんな感じのキーワード周辺に漂う、科学的根拠のないトンデモ健康法をウォッチング中。当サイトmessyの連載「スピリチュアル百鬼夜行」を元にした書籍を、来春発行予定。

twitter:@YamadaNojiru

Facebook