カルチャー

水野美紀の股間に顔、三浦翔平の絶叫演技が棒でキュンキュンしづらいドロキュンドラマ『奪い愛、冬』/第一話レビュー

【この記事のキーワード】

 光と康太は、第1話の中で2度康太の実家を訪れていますが、その都度康太は母に結婚の承諾を求めます。

「ねえ母さん、いいよね? 結婚しても」(1度目)
「結婚していいよね?」(2度目)

 これらの台詞が、みょ~~~に引っかかりました。癒し系イケメンの康太は、光に優しいけどちょっと頼りなさげ。でも行動力は備えていてやる時はやる男だっていうことは、随所で窺えます。康太は、光と暮らすマンションを購入し(35年ローン)、よかったら光の母も一緒に住まないかと提案します。また、自分の母が光にひどい仕打ちをした時(光の身辺調査を行ったり、ダレノガレをわざと呼び寄せたりなどなど)、本気でキレてます。決して母親の言いなりではないですし、光を守ろうという思いはあるようです。だけど!! 前述の2つの台詞からは、そうはいってもまだ母親から自立しきれてないんじゃないか、自覚のないマザコンじゃないのか、絶体絶命時には母親にすがるんじゃないか(あるいは母親をいいように使うんじゃないか)、とどうにも嫌な予感がするのです。考えすぎでしょうか?

怪演女優・水野美紀

 時期を同じくして、光は仕事で大きなチャンスを得ます。ある建設会社の新しいロゴデザイン、ブランディングの候補に選ばれたのです。もちろん康太も大喜びです。光と康太は気づいていませんが、社内は表向き明るく良い雰囲気ですが、裏では様々な思惑が交錯しています。光に思いを寄せていたがフラれてしまった部長の武田玄(三宅弘城)は光を応援しながらも「俺個人としては光には苦しんでもらいたい」と思っているし、光の後輩・豊野秀子(秋元才加)は「私はいつか奪います」と実は康太のことを狙っています。武田部長と秀子は裏でつながっているようです。

 康太を伴ってクライアント先の建設会社に向かう光、康太は光の緊張をほぐそうと、エレベーターの中で光にキス……って仕事中にクライアント先でするなよ。しかも行き先ボタンを押し忘れてドアが開き、キスシーンを第三者に目撃されてしまいます。目撃していたのは、かつて光が死ぬほど愛した男・森山信。光の元カレであり元上司でもあり、今度の仕事の競合相手です。3年前、信は突然「好きな人がいる」と光に別れを告げ、姿を消しました。失意のどん底にいた光を癒したのが、頼りないヒーロー・康太だったのです。

 不意の再会に「階が上がっていくたびに私の胸の高鳴りが激しくなるのがわかった」と、光のナレーション。光は信との日々を回想していくのですが、回想シーンでの台詞やらロケーションやら音楽やら、もう何から何まで“Theメロドラマ”。光は信に処女を捧げていたのですね。や、最初の男だから忘れられないってものでもないと思いますけど。仕事、プライベートともに体育会系ノリで威勢のいい光ですが、信との再会には激しく動揺して立ちくらみ倒れそうになります。どんだけ~。

 信は、幼なじみの森山蘭(水野美紀)と結婚して、婿養子になっていました。福岡に引っ越していたのですが、3カ月限定で東京に来ています。単身赴任なら都合が良かったのでしょうが、右足が不自由で杖をつきながら歩く蘭も、夫と一緒に上京。付いています。子どもの頃からずっと信に思いを寄せていたという蘭の信に対する執着ぶりは凄まじく、2人で写った写真(微妙なのもある)のスライドショーを流しながら夫婦セックスするシーンはヤバいの一言です。蘭は信の服を器用に脱がせて覆いかぶさり、「東京に出て来て信に変な虫がつかないか不安なんだよ」と絡みつき、「右足がッうずくのぉぉ~右足がぁッぐるじぃ~」と言っては右足をさすらせ、頭をガッとつかんで自らの股間に押し付け「離さないよ……」。スーパーロングヘアの水野美紀、怖いけどえろいです~。諸々、黙って受け入れるしかない様子の信は、蘭に何らかの負い目があるのでしょう(そうとしか思えません)。蘭の右足と関係しているんでしょうね。ほぼ新人俳優みたいな大谷亮平に、貫禄の怪演で迫る水野美紀姉さんですが、そういえば彼女、(リアルで)妊娠中だったような……大丈夫なんでしょうか? それともストーリーでも身ごもる設定に変更されていたり、なんて。

 仕事に意欲を見せる光は、信が建設会社の人間に「アッパーワークスの池内光。彼女が自分のところの一番のライバルになると思います」と告げていたことを知ります。信は、密かに光の期待値を上げるのに一役買っていたのです。光は信の会社を訪れ、他人行儀に礼を言い、でもこれからは情を捨ててください、私絶対に勝ち取りますからと決意表明、さらに「私結婚するんです。あなたがあのときいなくなってくれたおかげで、わたしは今の彼と出会えた。強がりじゃなく、あなたといたときよりずっと幸せです。愛してるんで、あの人を」と長々、結婚することを報告。信は「おめでとう」と穏やかな表情で去っていきますが、光は涙……。光的には、信への想いを振り切るつもりで会いに行ったらしいですが、だったら会っちゃいかんだろ。でも、会わなきゃドラマになりません。

1 2 3