ゴシップ

K-POPアイドルによるフットサル試合、ファンはなぜそこにお金を払うのか?

【この記事のキーワード】

 日本に活動拠点を移した彼は2012年にFC KINGというフットサルチームを結成。かつてはSHU-IといったK-POPグループや、BIGBANGVI(やらかし系のスンちゃん)も練習に参加していました。でも、前者は昨年解散し、後者は本業で忙しいのでしょう、今回の参加はなしです。

 で、4日の主人公がこのFC KING。公式ツイッターではテガンが一部のメンバーについて「まだ一緒に練習できていないけれど」「どんなプレイを見せてくれるか楽しみ!」「フットサルは一緒にやったことはないけど、うまそうな感じもする」と紹介しており、メンバーの半分はぶっつけ本番と思しき様子。

なんとお値段、4万円!

「ゾロゾロ集まってきたサッカー好き韓国人が趣味でやるフットサルに、お金を払えるの?」って疑問がまたも浮かびますが、ご安心あれ。フットサルだけじゃお金はとれないってわけで、ファンミと宿泊が一緒になった12日ツアーとして販売されており、さきほどの疑問も薄らぎます。とはいえ、土曜の伊東温泉に相部屋で宿泊して4万円台ですから、結構なお値段。ジャニーズ野球大会のお値段3500円と比べると割高感がアップします。

 フットサルも結構だけど、アイドルのみなさんには音楽という本業でがんばってほしいというのが本音。同時に、彼らには息抜きも必要ってファンはわかっています。結局、ファンはフットサルというアイドルの息抜きにお金を払っていると納得するしかないのです。

 なんて思ってたら、このイベントに参加するMR.MRの所属事務所が彼らとの契約終了を発表。

KOREA157b

 もしかして、このフットサルは思い出作りのため? ……そう考えると、なんか切なくなってきました。

佐々木薫:サッカーでは、野洲高校のセクシーフットボールに夢中。

backno.

1 2