ゴシップ

千秋のボスママぶり加速、離婚相談請負人で御意見番? 漂う大御所芸人感

【この記事のキーワード】

 もうひとつ、ママ友論も千秋の十八番だ。子どものお受験について、千秋曰く「どこの学校を受験するのかは絶対に知られてはならない」とのこと。バレたらそれだけでママ友の噂の的になって面倒らしい。と、ここでもママ友を傷つけるようなコメントをしているが、果たしてそんな千秋に本当に心を許すママ友などいるのだろうか、それすら怪しく感じてくる。芸能界のママ友とはパーティーをしたりして頻繁に会っているようではあるが……。同窓会に妻が出席する際、夫が迎えにくるにあたって「デカい車で来てほしい」「ベンツなら目の前に乗りつけて」「軽自動車なら見えないところに置いて」というのが妻側の要望だと発言して何様のつもりかと炎上したこともあった。

 このように「私はなんでも知ってます」という顔をして夫婦関係・不倫・育児を語る御意見番的な役割を千秋に担わせる番組制作側にも問題がある。どんな話題でも喋ることのできる千秋に振りたくなる気持ちもわかるが、彼女は別に何の専門家でもない。

 唯一、商才はすさまじい。パワーストーンのアクセサリー販売を手掛け、「〇〇ちゃんもお気に入り~」など女性芸能人の名前を宣伝に使いまくり、紗栄子、中川翔子、益若つばさなど複数の女性芸能人がこれでもかとばかりにそのパワーストーンを付けていることを強調した写真をブログなどに投稿することで見事に売上をUPさせたというからすごい。

 千秋に意見を伺うならば、ママ友界隈の情報や不倫や夫婦関係についてではなく、ビジネスについてが最適なテーマなのではないだろうか。

(ボンゾ)

1 2