カルチャー

面倒な母からも妻からも逃げた「夫」がついに登場/『カルテット』第五話レビュー

【この記事のキーワード】

 ところが……同じ頃、別荘にいる真紀が愉高と司に「夫です」と言って見せたスマホの画像には、例の中年男性の姿が……! 真紀の夫さんを演じるのは誰だろうと第1話からずっと気になっていましたが、思ったよりもさっさと登場しました。だけど、まさかクドカンとは。面白すぎです。失踪してからの1年間、夫さんはどうやって暮らしていたのでしょう。嘘がバレたらバレたで、秘密が明かされたら明かされたで、じゃあ次はそれをどうやって回収していくのか、まだまだ見当が付かないですね。

 自分から逃げた夫を「くそ野郎!」と罵っていた真紀。その夫の脱ぎ散らかした靴下を1年もそのまま片付けたくない真紀。夫婦に嘘はないほうがいいし、恋愛感情だってあるものだと言う真紀。夫に片思いし、フラれたのだと彼女は思っているけれど、夫側はどのような感情を抱いて生活していたのか、それはまだわかりません。離婚ではなく「逃げる」という選択をしたのはなぜ? それを「夫の弱さゆえ」と描くか、はたまた……『カルテット』が型通りの人間観を提示するわけがない、と期待してしまいますね。次週、夫さんは別荘を訪れることになるようですが、真紀と再会し話し合うことができるのでしょうか。

 そのほかにも、自分にスパイ行為をしていたすずめを、真紀は受け入れられるのか。すずめはその罪悪感を拭えるか。全員片想いの恋愛感情は? 別府家の別荘は? 気になる要素は増える一方ですが、次週もまた、意外な展開を見せてくれることでしょう。ちなみに今回はバレンタインデーの夜の放送だったわけですが、バレンタインは完全にスルーでしたね。

▼大量の謎と伏線を散りばめた大人ドラマのはじまり/『カルテット』第一話レビュー
▼松田龍平のストーカー告白、ずるい濡れ場!「捨てられた女舐めんな」「今日だけのことだよ」/『カルテット』第二話レビュー
▼家族を捨ててもいいし、会いたくないなら逃げていい。/『カルテット』第三話レビュー
▼満を持して高橋一生回!夫婦とは、結婚とは、離婚とは…「男って他人の言うことは信じるのに、妻の言うことは信じない」/『カルテット』第四話レビュー

<そのほかのドラマレビューはこちら>

東京タラレバ娘

A LIFE~愛しき人~

突然ですが、明日結婚します

奪い愛、冬

バイプレイヤーズヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~

1 2 3

中崎亜衣

1987年生まれの未婚シングルマザー。お金はないけどしがらみもないのをいいことに、自由にゆる~く娘と暮らしている。90年代りぼん、邦画、小説、古着、カフェが好き。

@pinkmooncandy

バナナ&ストロベリー