カルチャー

5000万円使った人も! ホストクラブにハマった女性たちに聞いた“魅力やきっかけ”

【この記事のキーワード】

36歳・Cさんの場合

・ホストクラブに行ったきっかけ

「キャッチに着いて行きました」

これまで通った回数と使った合計金額

「回数:200回くらい/合計金額:500万円くらい」

ホストクラブの魅力

「ちやほやしてくれるし、話を聞いてくれるところ」

・今後もホストクラブに行きますか?

「はい。もう昔みたいに通うことはないと思いますが、たまに付き合いで行きます」

30歳・Dさんの場合

・ホストクラブに行ったきっかけ

「ハマっている友達の付き添いがスタート。新規だと安く入れるのでホストクラブのはしごもしていました」

これまで通った回数と使った合計金額

「回数:4回くらい/合計金額:520万弱くらい」

ホストクラブの魅力

「ホストが華やかで優しい。話し上手で一緒に笑ってくれたり、時には慰めたり励ましてくれることが癒しでした。ホストの容姿は、お店の雰囲気と照明とお酒で誤魔化されていたような……」

今後もホストクラブへ行きますか?

「いいえ。香水の香りが苦手になったのと、もう夜は眠いです(笑)。ホスクラの大音量の音楽やコールより、静かにゆっくりお酒を飲みたい。でもイケメンには飢えています」

 イケメンがかまってくれて、話を聞いてくれて、時に甘い言葉で慰めてくれる。大金を支払えば、自己顕示欲が満たされるというわけですね。ホストは全国各地に星の数ほど存在していますし、どんなに異性のストライクゾーンが狭い人でも、ひとりくらいはタイプのホストはいるでしょう。自身のお財布との相談は必至ですが、寂しい夜、騒ぎたい夜、癒やされたい夜には、ひとつの選択肢として充実した時間を過ごせる場所かもしれないですね。

1 2