ゴシップ

二階堂ふみの綾野剛ドラマヒロイン決定に非難轟々 綾野ファンが怒る理由は?

【この記事のキーワード】

 22歳と若い二階堂であれば、「負けず嫌い」も「生意気でカワイイ!」と受け止められていいはず。しかしここまで不評なのは、彼女の交際する男性たちがことごとくサブカルチャー好き女性に人気の高い面々であることも関係していると考えられる。二階堂といえば菅田将暉(23)ととても仲が良く(付き合ってはいないと明言)、ロックバンド「OKAMOTO’S」のオカモトレイジ(26)と熱愛が噂され、16歳年上の新井浩文(38)とのデート姿が撮られ、直近ではいまや飛ぶ鳥を落とす勢いの星野源(36)と半同棲中だと見られている。

 さらに本作で競演する綾野剛は、橋本愛、戸田恵梨香、成海璃子などの女優と熱愛が噂されてきた“年下キラー”とも呼ばれる男だ。二階堂は橋本愛や成海璃子と趣味の領域が近い“サブカル女”ゆえ、綾野とイイ関係になってしまう可能性もあるのではないか。これは綾野の主演ドラマに期待する綾野ファンにとっては、穏やかではない事態である。綾野は「共演者は仕事相手なので付き合わない」と明言しているが、果たして……。

 綾野にとって久々の恋愛ドラマとなる『フランケンシュタインの恋』。ファンの期待も高まるがゆえ、ヒロイン役が二階堂ではなくとも叩かれたかもしれない。最終的に、「相手役が二階堂ふみで良かった」と綾野ファンも納得するようなドラマ作品になってほしい。4月の放送開始が楽しみである。

(ボンゾ)

1 2