連載

バイブバー開店以来、王道の一本! 「竿の波」と「デキるイルカちゃん」が根強い人気

【この記事のキーワード】

『バイブ・ウェーブ by ドクター穴松考案バイブ 達人開発シリーズ』

『バイブ・ウェーブ by ドクター穴松考案バイブ 達人開発シリーズ』

さて、クリバイブのイルカを今一度じっくりとご覧になってくださいね。クチバシの他に実は手を差し出しているのがわかりますか? バーでそう説明すると「イルカが手? えっ!?」と突然素に戻る人が続出するのですが、そこはまあ、ファンタジーの世界なんで深く考えちゃノンノンです(笑)。

手を拡げているようなイルカちゃんは、間の抜けたキュートさを感じませんか? キュートイズジャスティス。かわいいは正義なんで無問題! この両手がクリトリスを上手に刺激するんです。角度を変えた後には、イルカの口と両手と、クリトリスに当たる部分が三点も! 位置や大きさにかなり個人差のあるクリトリスですが、ジャストミートしやすいという点も長年愛されている証拠だと思います。

コントローラーは握りやすく、操作ボタンもわかりやすいシンプルな設計。スイングの回転方向を変える機能もあります。竿部分のスイングとクリバイブの振動は別々に設定できるので、竿部分を挿入したままスイングはひと休みさせて、クリへの振動だけを楽しむなんてこともできます。

古い世代にしか通用しないですが……昔『イルカに乗った少年』という歌謡曲がありました。わからない方はググってみてくださいね。歌詞に「さみしい時は海にきて/イルカに乗った少年は/遠い国からやってくる……」なんてありますが、バイブ女子たちには、さみしい時はイルカちゃんバイブを握りしめて快感のビッグウェーブに乗り、そして翌日から元気になれる“たくましさ”があると思うんです!

(バイブバースタッフ・K)

「messyを見た」でプレゼント!

「messyを見た」でプレゼント!

当連載を読んで興味を持たれた方は、見て、触れて、動かすことが可能な渋谷のバイブバーへいらしてくださいね。スタッフも運営も全員女性なので安心です。こだわりの内装と350本以上のバイブ、国内外から集めた大人のおもちゃが展示されています。「messyを見た」と言っていただければ「スティックローター」をプレゼントいたします!

THE VIBE BAR WILD ONE(ザ・バイブバー・ワイルドワン)

住所:東京都渋谷区道玄坂2-7-4 3F
電話番号
03-5456-1100 (月~土 PM17:00~PM24:00)VIBEBAR
03-3477-0800 (月~金 AM9:00~PM17:00) VIBEBAR 事務局
メール:info@vibebar.jp
定休日:日曜・祝祭日
営業時間:17:00~24:00
※入店受付は閉店時間の45分前までとなります
最寄り駅:JR渋谷駅・ハチ公口より徒歩3分
京王井の頭線渋谷駅・西口より徒歩1分

1 2

バイブバースタッフ・K

渋谷にある女性、カップルのためのセクシャルコンセプトバーTHE VIBE BAR WILD ONEのスタッフ。バイブコンシェルジュ歴3年越えのベテラン。

twitter:@VIBEBAR_wildone