ゴシップ

フジテレビは爆死番組を量産して優良番組を打ち切る?『そんなバカなマン』終了で日村「バカだよフジは」

【この記事のキーワード】

 育てればゴールデン・プライム帯に移行させることも可能な優良番組を、フジテレビは打ち切るというのだ。打ち切りを知らされた日村はショックを隠し切れなかったようで、しばらく困惑した後に「バカだよフジテレビは。終わらせんじゃないよ」と呟き、バカリズムも「そうですよ」と賛同していた。

 フジテレビといえば今年1月、『SMAP×SMAP』の後番組として始まった『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』が「絶対に爆死する」という前評判通り爆死。2月20日放送回は視聴率が3.9%という酷な数字だった。昨年11月から放送を開始した『フルタチさん』も日曜午後7時という時間帯で視聴率5%前後をいったりきたり。全盛期は高視聴率番組だった『ホンマでっか!? TV』、『とんねるずのみなさんのおかげでした』も今や下降が止まらない。

 ビデオリサーチ社の「週間高世帯視聴率番組10」の「娯楽番組」部門でフジテレビの番組がランクインしたのは1月3日の『VS嵐』の新春3時間SPまでさかのぼる。そんな中で、人気を博していた『そんなバカなマン』を打ち切る理由がわからない。良い悪いにかかわらず、局の番組全体を刷新する、ということなのだろうか。4月の改編は吉と出るか、凶と出るか注目したい。

(ボンゾ)

1 2