カルチャー

『東京タラレバ娘』ファンタジー展開突入!「アラサー独女の厳しい現実」どこへやら/第七話レビュー

【この記事のキーワード】

『東京タラレバ娘』公式HPより

『東京タラレバ娘』公式HPより

 と思ったら。その現場を店の常連客が目撃しており、お父ちゃん(金田明夫)に伝えます。はい、ファインプレー☆ そして、「人様がなんと言おうが、お前が後悔しないって言うならそれでいいんだ。お父ちゃん、味方にだってなる。けどな、お前がいつか結婚したいと思ってるんだとしたら、あの男はやめとけ」と釘を刺されるのです。小雪の両親はお父ちゃんの不倫が原因で離婚しており、「お父ちゃんにはこんなこと言われたくないだろうけど」と言いながら……。ちなみに香は至って通常運行中。涼ちゃん(平岡祐太)に「ごめん! 彼女とメシ食うことになった」なんてドタキャンされてました。ああ、南無。

 どんなに頑張ってもひとりの男を断ち切れず、結婚から遠ざかってしまう2人に対し、KEYとは何だかんだいい関係で、早坂さんも驚くほど良い人で、先週まではハイスペイケメン・奥田(速水もこみち)に好かれてた倫子。いやはや、モテモテじゃないですか。坂口くんファンはKEYと倫子のハッピーエンドを待ちわびているようですが、もしそんなことがあったら、原作ファンから袋叩きに遭うでしょう。ただでさえ、すでに倫子だけ“アラサー女の厳しい現実”ではなくなっちゃってるんですから!!!

(ドラマウォッチ:ナチョス)

『東京タラレバ娘』レビューはコチラから!

『東京タラレバ娘』ドラマ化で数々の重要な設定を変更したのはナゼ?/第一話レビュー

・『東京タラレバ娘』ラブシーンに発狂者続出も、幼稚なセックス観に胸焼け/第二話レビュー

・『東京タラレバ娘』不倫、浮気、ワンナイトの男にハマってる女に正論は通じない/第三話レビュー

『東京タラレバ娘』女の友情で絶対にやってはいけないこと/第四話レビュー

『東京タラレバ娘』アラサー女は勝手に逃げることも許されないのか?/第五話レビュー

『東京タラレバ娘』10年後に独身のまま後悔するような恋愛でも、やめられない/第六話レビュー

<そのほかのドラマレビューはこちら>

カルテット

A LIFE~愛しき人~

突然ですが、明日結婚します

奪い愛、冬

バイプレイヤーズヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~

1 2 3