連載

韓国人彼氏と、その姉から整形強要!? 日本人女子は次、どこをお直しするか

【この記事のキーワード】

「だって彼から一度も『かわいい』といってもらったことがないんですよ。『整形たらもっとかわいくなるんじゃない?』ってやさしい口調でいわれたのなら私も落ち込まないかも。『整形して』と命令されるのが悲しくて。ちなみに彼は顎のことも知ってます。次は鼻の整形を勧めてきています」

 そうそう、彼のお姉ちゃんにまでいわれるってことだけど?

「彼のお姉ちゃん、美容整形のモデルをやってるんです」

 あ! それってもしかして看板や雑誌広告でよく見かける“ビフォーアフター”載せてる人のこと?

「そのとおりです。彼のお姉ちゃんは美容整形のモニター募集で合格して、目と鼻とフェイスラインを手術して、ほぼ別人になりました(笑)。私が会ったのは整形後ですが、広告をみるかぎり、ビフォーの顔はたしかにブス」

ブスブスいわれるけど、結婚したい。

 そんなお姉ちゃんの意見としては、「どうせ手術をするなら、タダで最新技術を体験できるほうがぜったいにお得。院長に紹介してあげるから、シホさんも整形しなさいよ」らしい。

「お姉ちゃん、私を病院に紹介したら、ぜったいにマージンを受け取るんですよ。それならそうといえばいいのに、自分だけお金を手に入れて得しようと思っているところが気に入りません」

 ちなみにシホさん、彼以外の人とは結婚は考えられない、それぐらいに彼と結婚したいのだとか。でも、「ブスブス、整形して」といわれ続けているのが耐えられない……。それなら逆に、彼のどこに惚れて結婚したいと言ってるのか!

「年下なのにしっかりしていて、私をリードしてくれるところです。この人とだったら、どんな世界でも生きていけるといったら大げさに聞こえるかもしれませんが、それぐらい運命を感じています」

とシホさん。「自分で鼻を整形したいと思ったら、それはすぐにやりますけどね」とも。

 たぶん次に会ったときには、鼻も手術していそう……。いや間違いない、すぐにやるだろう。話している素振りはそんなかんじだった。整形する、しないは本人の考えだから、こっちにはどうでもいいんですけど、ただひとつ心配なのは、シホさんの“ビフォーアフター”写真が地下鉄構内にある美容整形の看板に大きく出ないか、それだけだな。しばらく、あのての看板も要チェックだわ(笑)。

 

■韓 美姫/先日スーパーで買い物中のペ・ヨンジュンに遭遇。顔がまん丸、体も少しぽっちゃりしてたから二度見しちゃいましたけどww

backno.

1 2