インタビュー

1日5回セックスしたい彼女と、4月しかヤりたくならない年下彼氏の性欲格差カップル

【この記事のキーワード】

男女の友情は成立しないから、束縛は必要

――サトルさんは嫉妬をするんですか?

まこ したよね、赤羽で。お店で私が親しく店員の男の人と話してる姿を見て……

サトル したかもね。

まこ サトルくんはサトルくんで、嫉妬はするんですよ! たとえば私にかつてのセフレから連絡くるじゃないですか。そん時、すごい嫌な顔するよね。

――それは嫌だよね。

サトル そう、ヤキモチじゃなくて嫌な顔をしたのよ。

――喧嘩はどれくらいするんですか?

まこ 4日前くらいからしなくなった。前、一番大きい喧嘩だったのが、サトルくんがバイト後にバイトメンバーで飲みに行くことになって、誰も女の子がいないって言ってたのに、実はいたって後から知っちゃった時です。

――でも、飲み会に女の子いるよ、ってあらかじめ言われても嫌なんですよね。

まこ 嫌です。

サトル そうなんですよ。しかも、その女の子っていうのがバイト先の後輩の男の子の妹なんですよ。だから別にいいっていうか仕方ないじゃないですか。

まこ でも、その女の子がサトルくんを格好いいって言ってたらしいんですよ。しかも結構遅い時間まで飲み屋にいた。私は私で全員切ったわけじゃないですか。セフレとか、セフレじゃなくてただの男友達も切っちゃったんで。

――サトルくんの女友達とかは?

サトル もともと女友達がいないんで。色んな友達っていうのはバイト先の後輩くらいでしたね。そういえば昨日、僕、厨房で仕事してたんですけど。お尻のポケットに入れたスマホが震えたんで、多分まこさんから連絡かなぁと思ったけど、仕事中だから見てなかったんですよ。そしたら22時頃メッセージが来てて、「LINE届いてる?」て。心配しすぎだよって。

まこ それはちょっと違う! 昨日、スーパーでお刺身を買ったんですよ、だから「まかないを食べずに帰ってきてね」っていうことを伝えたかっただけ。

サトル 前もあったじゃん。仕事が忙しい日に限って、連絡をちょくちょくしてきて、返せなくなって。家に帰ったら、「なんで連絡返してくれないの?」みたいな。

――今後、サトルさんが新しい職場に移ったりしたら、またまこさんは不安になっちゃうのかな。

まこ 正社員とかになったらもう、ノータッチだと思います。

――本当ですか?

まこ 若い女の子がいっぱいいる職場とかだったら嫌ですよ。

――いっぱいじゃなくても、大抵の職場には女性がいるんじゃないかな。

サトル ちょろっとは女性はいるよ。

まこ でも、仕事のあとに飲みに行く必要はないだろうとは思っちゃいます。

――歓送迎会くらいはあるでしょうね……。

まこ え、女子と2人だけでは飲まないでしょ?

――2人だけはないにしろ大勢の中に女子がいるとは思いますよ。

まこ 上司との付き合いで行くんだったら仕方ないけど。

サトル 女性に「飲みに行きましょうよ」みたいのはないよ。

まこ それだったらいいけど。

――なんでこんなに不安になっちゃうんでしょうね。

まこ う~ん、過去に浮気された記憶はないんですけど、でも私、男女の関係を信用してないんで。

――男女の友情が成立しないと思ってる派ですか?

まこ 絶対ないと思う。100%ないと思う。これは言い切ります。なんでかっていうと、男女の友情が成立してるように見えるのは、片方が友情感情しかなかったから、片方が好きって言い出せずに友情で終わってるだけなんですよ。実際に、男女の友情を信じてる女友達がいるけど、実際はその男の子はその女友達に気があるんですよ。そのコが気付いてないだけで。

――だから、成立しないから不安?

まこ 私は成立しないと思います。

――じゃ、ずっと不安なのかな、本気で好きな限り。

サトル だと思いますよ。

まこ ある程度の束縛は必要だと思うんですよ。実際に束縛しない友達の話を聞くと……浮気されるもん。25~26歳の時、女友達が「あたしは彼氏をまったく束縛せーへん」って言ってて、合コン行ってもOKとか。半同棲してるのに、彼氏は合コン終わっても夜中まで連絡つかなくて、帰ってきたら朝7時とかで、絶対浮気してるじゃないですか。で、彼女が「どこ泊まってたん?」ってきいたら「先輩の家」とか。嘘やん。私は信じられないですもん。だからある程度の束縛は必要だと……。たとえばサトルくんが私に、束縛しないからクラブ行っておいでって言うとするじゃないですか。その時点で、「サトルくんはもう私に興味ないんだな」って思っちゃう。そういうこと言う人は逆に好きじゃない。ヤキモチ妬いてるうちは好きなんだと思う。

サトル よく言われます、職場のおばさんたちに。「ヤキモチ妬かれてるうちが花よ」って。

まこ そうそう、私がそのうちヤキモチ妬かなくなったら、ちょっと冷めてきたってことだと思う。

――余計なことですけど信用はした方がいいと思いますよ。浮気する人は用心したってするし。サトルさんの場合こんなに愛情ぶつけられてて、浮気できないでしょ、怖くて。

まこ ALSOKって言われます。

サトル 監視されてますから。

――まこさんは浮気相手の女を刺しにいったりするでしょ。

まこ それはない。犯罪者にはなれない! 逆にサトルくんを締め出してサヨナラって。浮気されたら嫌いになっちゃう。嫌いになりたくないから浮気しないでほしいんです。

――これからも末永くお幸せに。

(構成/水品佳乃)

1 2 3