ゴシップ

満島真之介のデリヘル嬢とラブホ2時間滞在は「不倫」か? 永遠の議題「風俗は浮気か」問題

【この記事のキーワード】

 満島が今回利用したと思われるのはデリバリーヘルス、いわゆるデリヘルだ。デリヘルでは性器の挿入はないとされている。口か手かもしくは素股での射精がルールであり、挿入はない。デリヘル嬢は、あくまで仕事としてお客に接し、滞りなく射精に向かうサービスを施すのみだ。けれども……たとえ2時間だけの関係といえど、密室で自分の彼もしくは夫がほかの女といちゃいちゃ気分で盛り上がったり、一緒にお風呂に入ったり、キスやペッティングなどの行為をいたしている。そこに愛情はなかったとしても、そのシーンを想像すればやっぱりどうしたって面白くない女性が多いのではないか。まして、自分とはセックスレスなのに……なんていうシチュエーションだったりしたら「外ではできるのか!」と怒り心頭であろう。

 ただ、いくら男が恋人気分で盛り上がっているつもりでも、前述のようにデリヘル嬢側はあくまで仕事の一環なのだ。恋人風に可愛く甘えたり、あえいだりしていたとしてもそのほとんどはおそらくフェイクである。そのことを考えると「馬鹿ね、そんなフェイクに大枚のお金を払って」と一瞬怒りは静まり、「風俗は浮気とはみなさない」との寛大な判定を出すこともできるかもしれない。人によっては彼もしくは夫がキャバクラに出入りすることにさえ嫌悪感を感じる人もいるだろう。そういう人にとっては、風俗は完璧に浮気判定・クロであり、絶対に許せない行為となる。筆者としては……風俗にいったことを知ってしまったとしたら決していい気はしないが、浮気判定としてはクロ寄りのシロだ。いやグレーか。まぁお灸は据えるけれども、仕方なく許すといったところだろうか。

 これがジャニーズ事務所所属のアイドル・京本大我のように性感マッサージのために部屋にやってきた女性に無理やり性行為を行った、というような話なら芸能人として、いや人としても大きな問題だが今回はそうではない。満島は一般男性と何ら変わりなく自分で風俗案内店に出向き、嬢を選び、ホテルへと消えていった。そんな普通の行動が、週刊誌によって詳らかにされてしまったことは気の毒である。少なくとも法律上は不貞行為ではないのだ。

 しかも今回の風俗利用報道で、ひょっとすると満島が心密かに狙っていた(ように見える)子供番組への出演オファーは遠のくかもしれない、と筆者はそちらの方が気にかかる。<ぱわわぷ体操>、あんなに楽しそうだったのにな、残念。2013年に『風俗行ったら人生変わったwww』というタイトルの映画に主演した満島だが、風俗を利用したことをこんなふうに報道されて、わずかにでも人生が変わってしまったら……やっぱり気の毒だ。

(エリザベス松本)

1 2