ゴシップ

少女時代の“不動の最下位”、不人気メンバーが実は一番モテているらしい

【この記事のキーワード】

 彼に寄り添って座る姿は、ステージでパワフルにダンスするいつものヒョヨンとは違い、女性らしく別人に見えたとも話す。

 日本以上にアイドルの寿命が短い韓国。グループ解散後、ソロ歌手や女優で成功するのはほんのひと握り。正直どんなに美人になったからと言って、ヒョヨンが今後ソロで活動するのは厳しいだろう。そう考えると、財閥の御曹司との結婚も悪くない……というか、うらやましすぎる! ヒョヨンには、ダンスのスキルを磨くより、知性や教養を磨きに時間を費やすことをおススメしたい。いやいや、しっかり者の彼女なんで、すでに着々と準備を進めているかもしれない。

「ヒョヨンはダンスもうまいし、体も柔らかい。男が彼女とのHにハマって離れられなくなる……なんて噂も聞きますよ」(前出の記者)

“不動の最下位”だからと見くびるなかれ! ヒョヨン、あんたなかなかやるじゃん!!

本文中の写真は(上)うん、言うほどブスじゃない! 少女時代のヒョヨン。「My oh My」PVより。/(下)コネでメンバー入り? 少女時代のサニー。公式HPより。

今週の当番=韓美姫(カン・ミキ)
韓国生活も5年を超え、さすがにサムギョプサルには飽きたけど、こってり甘いソースを絡めたチキン『タッカンジョン』は週1→2とペースがあがってるこの頃。最近のビッグニュースは、アパートの下にチキン屋開店!

【チーム裏韓流バックナンバー】
第8回/大きいほうが売れる? 男性K-POPアイドルの人気を左右する大事な要素 
第9回/韓国一のワガママ女優がついに事務所から独立! 解雇かそれとも…
第10回/ヨン様主催「シークレットパーティー」の実態 女優の卵をはべらせて…?
第11回/「打倒BIG BANG!」を掲げる前科12犯の音楽プロデューサーがヤバい
第12回/K-POP界と軍隊。優遇されなくなったスターたちが、抜け道を模索中
これ以前の回は、こちらから!

1 2