恋愛・セックス

秘訣は“指添え”と“クリイキ寸止め”! 中イキへ導く「ブリッジ法」を知っていますか?

【この記事のキーワード】

クリから中へ“橋渡し”

 「ブリッジ法」のやり方は、「挿入と一緒にクリへの刺激を続け、イキそうになったらクリへの刺激を止めて、ピストンのみでイク」。この方法が、「クリから中イキへ導く橋渡し」を意味する「ブリッジ」だったわけですねぇ。

 ただ、中イキ未経験の方は、カラダ(膣)の慣れも必要になってきます。そのため、最初は「挿入と一緒にクリトリスへの刺激を、イクまで続ける(=クリイキでOK)」。その次のステップで、クリでイキそうになったら、クリへの刺激を止めてピストンへ、そしてまたクリへの刺激をしてイキそうになったらピストン……とクリイキの寸止めを繰り返すことで、自分のカラダ(膣)に中イキの感覚を覚えさせ、慣れさせることがポイントです。この方法で、最初はクリイキを続けてた方も、「いつの間にか膣でもイケるようになった」という方もいるみたいなので続けることが大事です!

 早くカラダに慣れさせたい! という方は、クリでイキそうになったら中への刺激に切り替えるブリッジ法オナニーで挑戦してみてください。クリも中も、指のみでのチャレンジはなかなか大変(指が忙しい)かも。ピストンをしやすいバイブを使用すれば、セックス時と同じような感覚を味わえるかもしれません。「クリではイケるのに、中ではイケない……」という方は、ブリッジ法で中イキできるのも早いかもしれませんね。クリでもイケないという方は、オナニーでクリ刺激のみを繰り返して、クリイキに慣れさせることからはじめましょう。クリトリスの愛撫についてはコチラの記事をどうぞ★

クリトリスって何? どうすると気持ちいいの? クリトリスについて知る! 

セックスの時に、彼が持て余しているその手・指をさりげな~くクリにセッティングしてさしあげてください。

(大根 蘭)

1 2

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。