連載

「潮吹きバイブ」の実力を徹底解説! Gスポ集中攻撃で性感帯開発

【この記事のキーワード】

『シークレットガーデン Gスポットアタック』

『シークレットガーデン Gスポットアタック』

いざ、実践!

 使い方は、先ほどのGスポットを探す時のポーズが望ましく、仰向けに寝そべってください。「腕の部分が引っ掛かりそうで怖い」という声が寄せられますが、柔らかい素材で出来ていて稼動率も高く、グッと押しつけるとパカッと腕を拡げますので痛い思いはしません。本体全体が上質なシリコン製でツルツルスベスベとして肌触りは良く、腕部分以外はちょっと硬めです。でも、ローションなじみが良いので、「硬い=痛い」というわけではないのでご安心を。

 そして、鎌首のような先端部分をユックリと膣へ挿入してください。もちろん、ローションをたっぷりつけることをお忘れなく。まずは先端部分のみを挿入して、コントローラーのスイッチをオン。振動するモーターは先端ヘッド部分(顔みたいな部分ですね)と、両手アームの間にある中腹部分の2カ所に搭載されています。膣口付近の「ここがGスポットかな?」と思われる部分へ先端部をクッと当てて、しっかり振動を感じてください。

『シークレットガーデン Gスポットアタック』

『シークレットガーデン Gスポットアタック』

 そうすると、両手先にあるブラシがちょうどクリトリスへ当たるように設計されているので、Gスポットとクリトリスの2カ所が気持ち良くなり、愛液がドッと溢れ出してくるはず……。とはいえ、やはりクリトリス位置は個人差がありすぎる場所なんですよねえ。私の場合なんですが、クリには当たらなかったです。だから、クリ派の方には物足りないかもしれません。なので、私はローターとW使いをしています。逆にクリをダイレクトに刺激されると敏感すぎてちょっと痛くなる方にはオススメです。

 クリにはしっかり当たらないけど、開いたアームが膣口や大陰唇周辺をビクビクと刺激してくるので、その気持ち良さは結構新鮮なんですよ。『シークレットガーデン Gスポットアタック』ならではのポイントの高い構造だと思います。

 さて、先端部分が挿入できたら、今度は徐々に本体部分を挿入してくために、バイブを横に倒しながら入れてください。今度は中腹部分がGスポットに当たるよう挿入していきます。先に挿入されている先端部分と中腹部分2カ所の振動で、膣口から膣奥へと最高のエクスタシーを感じることができますよ。

 振動パターンは、先端部分が強弱9段階の切り替えボタンで白色に光り輝きます。中腹部分は振動パターンが6種類あり、スイッチボタンを押すごとに6色に変化するので、暗闇で見るととっても美しいイルミネーション! おひとりでも、もちろんパートナーと使っても自分の好みの振動パターンレベルが色でわかりやすいというのもグッドアイデアですよね。この2つの振動でGスポットをグッと押すように刺激すると、潮吹き体験が出来そうなほど下半身にムズムズとした高まりを感じます。

1 2 3

バイブバースタッフ・N

渋谷にある女性、カップルのためのセクシャルコンセプトバーTHE VIBE BAR WILD ONEのスタッフ。バイブコンシェルジュ歴2年。アンダーグラウンドな世界に興味津々。

twitter:@VIBEBAR_wildone

バイブバースタッフ・Nブログ