ゴシップ

反町隆史はやっぱりカッコいい! 『相棒』好演で再評価、ファッションショーでは大きな歓声が

【この記事のキーワード】

 また反町は『相棒』では“カッコいいキャラ”を崩すような、お調子者だったり、女性に弱かったりする面を出したいと監督にお願いしたという。その結果「三枚目役を二枚目があれ程カッコ良く決められたらたまらない」と好評価が相次ぎ、作戦は見事奏功したといえるだろう。

 一部報道で“相棒役”が反町から稲垣吾郎(43)に変わるとも噂されているが、時期尚早かもしれない。というのも、「Yahoo! ニュース」のコメント欄では「反町さんでいいよ」というコメントに「そう思う」が約2万票、「そう思わない」が約2,000票となっており、反町の続投を望む声が圧倒的だ。

 低迷期を経たとはいえ、黄金期に築いた伝説も健在で、EXILEのAKIRA(35)でドラマ『GTO』(フジテレビ系)がリメイクされると「反町のGTOをもう一度見たくなった」「反町のイメージが強すぎて受けつけられない」といった声があがり、夏になれば未だに97年放送の反町主演ドラマ『ビーチボーイズ』(フジテレビ系)を「また見たい」という声が上がる。

 突出したルックスと存在感で押し切った20代、右往左往した30代を経て現在43歳と脂がのる時期。このまま50代、60代になって活躍する反町を是非見たい、と思わせてくれる俳優に成長したといって差し支えないだろう。

(ボンゾ)

1 2