連載

海外製なのに小ぶり&パワフルな振動力の「電マ好きも唸るバイブ」

【この記事のキーワード】

『SWAN シルバー』

『SWAN シルバー』

 でも、さすがSWAN。振動が激しくても音が静か。「同居家族がいるので音が気になる」という方を始め、パートナーとの営みの時に音で気が散ったり、興醒めするなんて悲劇は起きません。つくづく大人のおもちゃ選びにおいて“音”って重要なポイントだなあと思います。

 国産バイブに比べるとやはりお値段は高めですが、充電式で繰り返し使える点や、完全防水仕様でシームレスなボディなので、ローションをたっぷり使ってもまるっと洗える点など、お値段をカバーする魅力がたっぷりです。ちなみに余談ですが、昨年末のボーナス時期あたりでしょうか。「一年頑張った自分へのご褒美に」とバイブバーへ大人のおもちゃを探しに来られた女性の中で、ダントツ人気だったのがSWANなんですよ。

 また、意外に便利な機能は、誤作動を防ぐロック機能付きということ。実はSWANを始め海外高級ブランドの商品において定番の機能なんです。旅先へこっそりと愛機を携えていったら、カバンの中で勝手にスイッチオンになってしまい、不審な「ブーン……」という音がして焦ってしまう、なんてことにはなりません。 いつになくべた褒めしてしまいましたが……。何はともあれ、ぜひ『シルバー』のデザインやハイスペックな機能に直接触れて欲しいです。一度手に取ったら試してみたくなる、そんなバイブがSWANというブランドなのです。バーにはSWANシリーズが数多く展示されており、目的別で自分にぴったりのバイブを選ぶことができるチャートも用意しています。バーにてお待ちしてますね。

(バイブバースタッフ・Y田)

「messyを見た」でプレゼント!

「messyを見た」でプレゼント!

当連載を読んで興味を持たれた方は、見て、触れて、動かすことが可能な渋谷のバイブバーへいらしてくださいね。スタッフも運営も全員女性なので安心です。こだわりの内装と350本以上のバイブ、国内外から集めた大人のおもちゃが展示されています。「messyを見た」と言っていただければ「スティックローター」をプレゼントいたします!

THE VIBE BAR WILD ONE(ザ・バイブバー・ワイルドワン)

住所:東京都渋谷区道玄坂2-7-4 3F
電話番号
03-5456-1100 (月~土 PM17:00~PM24:00)VIBEBAR
03-3477-0800 (月~金 AM9:00~PM17:00) VIBEBAR 事務局
メール:info@vibebar.jp
定休日:日曜・祝祭日
営業時間:17:00~24:00
※入店受付は閉店時間の45分前までとなります
最寄り駅:JR渋谷駅・ハチ公口より徒歩3分
京王井の頭線渋谷駅・西口より徒歩1分

1 2

バイブバースタッフ・Y田

渋谷にある女性、カップルのためのセクシャルコンセプトバーTHE VIBE BAR WILD ONEのスタッフ。昨年の秋にデビューし、バイブコンシェルジュ歴1年。

twitter:@VIBEBAR_wildone