ゴシップ

香取慎吾に「20年愛の女性と12歳の息子」SMAPとして私生活を隠し通した凄み

【この記事のキーワード】

 香取は芸能界での交友関係が極端に狭いことで有名だった。SMAPでは草なぎ剛ともっとも親密な関係だが、それ以外で香取の連絡先を知っているのは親友・山本耕史のみ。山本が香取の電話番号を聞きだす際に試行錯誤し強引に近付いた話は笑い種として有名だが、他のドラマや映画、バラエティで共演したどの役者・タレントとも、香取は一定以上の距離を取っている。それゆえプライベートは謎に包まれており、香取の資質が根暗であるためだとも言われてきたが、すべては大切な人を守るための香取の冷静な判断だったのかもしれない。SMAP解散騒動よりずっと以前のアイドルとして頂点に君臨していた時期に騒がれるようなことがあったら、香取自身のタレント価値うんぬんではなく、A子さんや少年がトラブルに巻き込まれ散々な目にあったであろうことは想像に難くないからだ。

 通常であれば「隠し子」というネガティブワードによりタレントイメージの急落にもつながりかねない話題だが、香取の場合はまったくの逆効果を生んでいる。20年にわたる一途な愛情、頑なに私生活を守ってきたストイックさなどは好印象を与えるものでしかない。

 また、SMAP以外のジャニーズグループのファンからは、「香取さんの彼女さんカッコよぎる」「最近の匂わせカップルには見習って欲しい」と賞賛および嘆きの声もちらほら。連続熱愛報道ですっかり軽い遊び人のイメージがついたHey! Say! JUMPの伊野尾慧、シンガーソングライターMACOとの交際を“匂わせ”て騒動渦中の同・高木雄也、そして女性アイドルとの交際“匂わせ”で燃え上がったNEWS・小山慶一郎、恋人とのツーショット写真等が流出したKis-My-Ft2の横尾渉……ここ最近、ジャニタレの熱愛が“匂わせ”により発覚するケースがあまりに頻発している。そんな中で、極秘の6年愛を報じられた中居正広、そして今回の香取の件は、「さすがSMAP」。トップを極めたアイドルたちはやはりすごかった、ということだろうか。

1 2