インタビュー

「セックスは気持ち悪い行為だと思ってたし、今も挿入に興味はない」109cmのAV監督・にしくんインタビュー

【この記事のキーワード】

クマさんぬいぐみが似合う24歳

クマさんぬいぐみが似合う24歳

書く・話す・歌う・踊る…手を出すのは自由

――SODの専属契約もあと残り半年ほどですが、やりきりたいことは?

にしくん 「もう1年やろっか」って言われるだけの結果を残したいです。

――売れる、ってことですよね。仮にもう1年延長したとして、さらにその先、アダルト以外の方面でビジネスをしていこうと考えていますか?

にしくん 興味のあることはめちゃくちゃいっぱいあって。3月からチーズの学校に週1で通って、チーズプロフェッショナルという資格を取得するための勉強をしてます。受験資格は特になくて誰でも受けられるから独学でも出来るんですけど、学校に行けば毎週8種類のチーズを食べられるから(笑)。

――チーズプロフェッショナル取得して何の仕事につなげる?

にしくん 飲食店経営もやってみたいんです、そのうち。何料理ってジャンルは特に決めてないけれど、どんな店をやるにしても何かしらチーズは絡んでくるな、勉強しとこ! って。お笑い芸人の養成所に通うか、チーズを学ぶか悩んだんですけど、とりあえず先にチーズを学ぶことにしました。いずれお笑いの勉強もするかもしれない。

――お話を聞いている感じだと、お笑い芸人の養成所に通っても、芸人で天下取ったるでーとかではないんでしょう?

にしくん 表現をすることが好きなので、書くか話すかをしたいんですよね。本を書いたり、講演会などもしたいし、そういう仕事にチャレンジしてみたいです。ネットは得意なので、ウェブサービスを作っちゃうのもいいし、事務所を作って、運営する側っていうのもアリかなと思ってます。タレントさんのマネジメントとか、多分そっちの方が僕の性格的に向いてるはず。時代の変化を見ながらどう稼ごうかって考えていこうと思います。

――本当にすごいバイタリティですよね。中学卒業の春休みに外に出たときから、ずっと走っているような。

にしくん 色々なもの、何でも手を出してみるのは自由なので、歌ってみよう踊ってみよう、っていうのも面白いですよね。特に自分を制限することなく、ガンガン稼いで興味の向くもの全部やっていきたいです。

1 2 3 4